上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
いまさらながら致知2012年3月号を読んでいて
ハッとした気付きがありました。

致知 2012年03月号

"博多の歴女"白駒妃登美さんの記事に出てくる、

「天命追求型」と「目標達成型」

というお話。


目標達成型とは、いわゆる西洋的な成功哲学。
目標を紙に書けば実現する、とかそういったもの。

対して天命追求型とは

将来の目標に縛られることなく、自分の周囲の人の笑顔を何よりも優先しながら、いま、自分の置かれた環境でベストを尽くす。それを続けていくと、天命に運ばれ、いつしか自分では予想もしなかった高みに到達するという考え方(P54より)

です。


いままでは、目標達成型一辺倒で
「目標を立てて、達成して行かなきゃ……!」
という気持ちで一杯だったのに

働き始めてからは、過去に目標を立てていたこととは
ずいぶん違うことをしている自分がいます。

ほんと、いま自分がしていることを1年前の自分に話したとすると
「へぇー、で、それってだれの話?」
と間違いなくなります。

それぐらい、いましていることは予想できなかった。


でもそれでいて、一切予定にはなかったけど
ものすごく、いい経験をさせてもらっているなぁ、とも。


自分で目標を立てていれば、絶対に通らなかった道。

しかし
仕事をさせてもらえて、
挫折して、怒られて、結果が伴わなくて
試行錯誤して、四六時中頭から離れなくて
結果を負わされて責任を持たせてもらえて……。


この歳になって、自分の成長をここまで感じることができるとは
思ってもいませんでした。

きのうよりも今日、確実に成長できています。


そんな日々が続いているので、

「目標ってなんだろう…?」

と漠然と思っていたのですが、

「天命追求型」という考え方を知ってずいぶん腑に落ちました。


まだうまく言葉にできませんが、
「そういうことね」と。


「あえて目標を持たない」
「流れに身を任せる」
そういった考え方を、いままではなんだか受け入れにくい気持ちがあったのですが、
実際にいろいろと経験して、またひとつ考えが変わりました。


目標を持つことは大事。
そして
自分よりも周囲を優先し、ベストを尽くすことも大事。


日本人には、天命追求型が合っているんだろうなぁ。
スポンサーサイト
Clip to Evernote
2012年になりました!

なんだろう、学生時代はもっとウキウキワクワクというか
大きな節目だと感じていたのに歳を取るにつれ

「あぁー、新しい年がはじまったんだー」

くらいになってきています……。


しかしっ!

目標を立てるのに絶好の機会であることは
何歳になろうとも変わらないっ!


というわけでブログで宣誓できる目標を。


1.寄付! と社会貢献!

詳細は【目標】ランニングを通しての寄付活動の中途報告!に。

2012年も続けます。

2011年は、記録しているだけで595km。

これに第一回目なので1倍して……595円!

――手数料と同じくらいなんじゃなかろうかorz

ちなみに僕が寄付しようとしている団体はすごく小規模で
寄付の受け入れ体制が、見えないんですよね。。。

なので直接連絡してみようと思いますが
595円は向こうの手間の方が大きいんじゃないかと。

……サイコロでも振ろうかな。

ちなみに今年は金銭だけではなく
その他の面でお手伝いできることはないかも模索していこうと思います。



2.セミナー! と勉強会!

2012年は一ヵ月に一つの割合で
セミナーか勉強会に出席していこうと思います。

いままでは黙々と読書に励んできましたが
やっぱりセミナーなどで多くのひととともに学ぶというのは大事。

勉強会での意見交換も大事。

直接はなしを聴くことによるライブ感や
独りよがりの意見に気付けるなどプラスの面は多々ありますが

いちばん大きなプラスは
「みんなめっちゃ勉強してるやん!」
と思えることかと。

成功するひとは
成功するべくして成功しているなーとしみじみ思えます。

抽象的ですが
いまは不遇だったとしても同じ努力を続ければ
5年10年単位で見ると満足のいく結果になっているんだろうな、と。

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーに
成功する前の成功者を紹介されまくった
ナポレオン・ヒルはこんな感じだったのかな。
思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき
(1999/04)
ナポレオン ヒル

商品詳細を見る


1月に参加するセミナーは
紀伊國屋書店の
『自分のアタマで考えよう』刊行記念 ちきりん さん講演会(2012年1月12日)
です!

ちきりんさんのブログChikirinの日記
すこし前から読み始めていましたが、
このセミナーを縁に過去の記事と書籍を読み込み中。
自分のアタマで考えよう自分のアタマで考えよう
(2011/10/28)
ちきりん

商品詳細を見る

大阪府民なので、紹介されていたこの本も読書中。
政治家の殺し方政治家の殺し方
(2011/10/26)
中田 宏

商品詳細を見る



3.マラソン!

と言っても、朝走っているだけで
意識してトレーニングをしたことも
ペース配分を計ったこともマラソンに参加したこともありません。

正直お金と手間が結構かかるよね、というくらいの認識でした。

でも一度も体験せずに毎朝走り続けるのもなんだかなぁ、という
気持ちがくすぶってもいました。

そんななか、地元交野市で新たなマラソン大会が!

第1回リングオブレッド交野市チャリティーマラソン2012

第1回というのがすごくイイ。
初めて行うときの新鮮さやトラブルやらグダグダ感はすごく好き。
当事者ではなくても参加者として同じ空気を味わいたい。

チャリティーと走りを結びつけるというのも好きだなぁ。

というわけで、これも何かのご縁。

10kmにエントリーしました!

来年からはハーフマラソンやフルマラソンもできてくるのかな。




というわけでPart.1は

1.寄付! と社会貢献!

2.セミナー! と勉強会!

3.マラソン!

の3つを書きました。


目標を立てずに、流れに身を任せたほうが
結果的にうまくいくひともいます。

でも自分が同じことをすると
振り返ってみて、なにもできなかったような気分になることを
過去の経験から学びました。

出不精ですし、フットワークも重いんです……。

なので目標を立て、毎日ほんの少しでも意識して
過ごしていこうと思います!


……目標仲間(?)を
探していくのも2012年の目標に入れたいかも。


Part.2では読書や芸術面での目標を
宣誓します!
Clip to Evernote
2011年も残すところあと12日。

今年は早かったような短かったような、何とも言えない年。

いろいろあったなぁ。


目標を立てるときとして
最もポピュラーなのはお正月です。

でも冷静に考えてみてください。

お正月で浮かれた気分のときに決めたことを
はたして一年間意識できるでしょうか……?


否。

だいたい計画倒れに終わると思うんです。

そして
「せっかく計画を立てたのに、実行できない自分って…」
と自尊心を落としてしまうことにもなりかねない。


…と書くと大げさですが
やっぱりお正月に立てた目標ってなぜかできないんですよね。

そこで考えました。


どうすれば、お正月に立てた目標を達成できるのか、と。


前倒しにすればいいんです!


というわけで最近気になっていた『百人一首』の暗記を始めました。

種本はこちら。
こんなに面白かった「百人一首」 (PHP文庫)こんなに面白かった「百人一首」 (PHP文庫)
(2010/04/01)
吉海 直人

商品詳細を見る


なぜ百人一首か。

それはtwitterも目じゃない
濃密な世界に触れてみたかったからです。

たった、あれだけの文字数でいかに多くを語ってくるか。


百人一首にしても論語にしても
小学生や中学生のころに習ったものを
歳を取ってから勉強し直すと、やけに面白いんですよね。

年輪を重ねるにつれ理解できるというか。
まあ、僕の年輪なんて薄っぺらなものですけれども。


そもそも百人一首なんて、恋や無常を歌ったものが多いんです。
それを小学生が理解できたら、それはそれでこわくなりますって。


現在10首目まで暗記完了。

このまま進めていけそうになったのでブログに書きました。


百人一首と聞くと、
”百”という数字に心が折れそうになりますが
一日一つをコンスタントに続けていけば、おそらく達成できます。


本来は毎日続けるということが
最も大きなハードルとなるのですが……

今回はすでに習慣となっているものにくっつけることで
乗り切ることができそうです。


習慣となっているもの。ランニングです。

どれくらいの距離を走ったかをtwitterで投稿しているのですが
その後ろに一首つけ加えるようにしています。
 (iPhone様々!)

たまに投稿できていないものの
これだと暗記を続けていけそうです。

毎日走るわけではないので、百首をひとまわりできるのは
4月くらいになるんですかねー。

うーん、ちょっと気が遠くなる。
でも意外とあっさり達成できるかな。


そういえば、ランニングの年間走行距離をはじき出す季節です。

【目標】ランニングを通しての寄付活動の中途報告!

「応援する非営利活動に寄付をする」という目標。
赤十字など、大きく寄付を募っている団体以外にするのは初めて。

これもランニングにくっつけた目標です。


新年に目標を立てるというのもオツですが
年末の今、目標を立ててスタートダッシュを成功させるのも
オススメですよ!?
Clip to Evernote
『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』にこんな一節があります。
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
(2001/06/27)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る


そのあと金持ち父さんはこのゲームの基本を教えてくれた。
「資本主義というゲームの基本は『だれがだれに借金をしているか?』ということだ。ゲームを知ってはじめて優秀なプレーヤーになれる……何も知らずにゲームに参加してもみくちゃにされただれかさんのようにならなくてすむんだ」
「お金を借りている相手が多ければ多いほど、きみは貧乏になる」金持ち父さんはそう続けた。「反対にお金を貸している相手が多ければ多いほど、きみは裕福になる。これがゲームの基本だ」
前にも言ったように、私はいつも頭を柔軟にしておくように心がけていた。だから、金持ち父さんのこの説明もだまって聞いていた。金持ち父さんはお金を借りる人が悪いとか、貧乏な人が悪いとかそんなことを言っていたのではない。ただ、この「お金のゲーム」について自分なりの考えを述べていたのだ。



お金って何なんでしょう?

「経済学的には……」

とか

「投資の視点から考えると……」

などなど切り口次第で、いくらでも答えはあると思うのですが……。


「”あなたにとって”お金とは何ですか?」

と尋ねられたとします。

その場合の答えって、”お金”に限らず
人生観を反映したものになると思いませんか。


「幸せになるための条件だ」

「目的を達成するための手段だ」

「生きていくために必要なものだ」

「生きがいだ」

と、ひとの数だけ答えがあるはずです。


この質問に対する答えに優劣はありません。

好悪があるだけです。


なので、どんな答えでもいいのですが……

問題なのは「明確な答えをもっていない」こと

だという気がします。


「”あなたにとって”お金とは何ですか?」

と質問されたとき、その場かぎりの答えをしてしまうこと。

これは怖いな、と。


そうなってしまうと、ただただお金に振り回される人間になってしまいそうです。

お金がないときは、「世の中、お金じゃないんだよ」とうそぶき
お金を掴んだら、無目的にお金をばらまく、というような。

高級車を買う、豪遊する、スイートルームに泊まる、などなどは
大もうけして天狗になったひとの典型的な行為として描かれます。
が、それを目的にお金を稼いできたひとにとっては大事な目的ですよね。

でも、何も考えずにただお金が手元にあるからという理由で
そうした行いをするのは、なんとなくむなしそうです。

……ひがみかな。


”お金”というものは、
その性質上非常に感情的なモノで
扱うのに注意がいります。

学校教育では、まず教えてもらえませんよね。


お金、というか貨幣・通貨の経済学での定義は

「価値の尺度」 「価値の保存」 「交換の手段」

ですが、それ以上のさまざまな意味が含まれています。

普段の生活のなかでは。


お金はお金であって、それ以上でもそれ以下でもない。

……わけではありませんよね。


なので、しばらく”お金”と向き合ってみようと思います。

自分にとって”お金とは何なのか”。

自分の人生にとって”お金の立ち位置はどこなのか”。

自分の人生で”お金に対する理想の状態とはどのようなものか”。

自分のなかで”お金より大切なものは何か”。


「お金のために生きる人生」なんてゴメンですが
後からふりかえってみると結果的にそうなっていたという可能性もあるわけで。

しっかりとゆっくりと向き合っていこうと思います。

長期的には

毎月一冊はお金関係の本を読んでいく

を目標に。

30歳とか40歳くらいまで継続的に。


短期的には

年明けまでに重めの投資本を10冊ほど読んで
自分のお金をリスクにさらしてみようと思います。


お金に対しては、二者択一的な考え方がわかりやすくて

「お金持ちだけど性格悪い人、貧乏だけど性格がいい人
 結婚するならどっち?」

みたいな感じだとシンプルでいいのですが

現実はその間、そこでどうバランスを取るか、ですよね。
Clip to Evernote
以前、こんな記事を書きました。

【目標】寄附の精神と仕組み化


一言でいうと、
「走ったぶんだけ、自分が賛同する非営利活動に寄付する」という自分ルールです。


今日で10月も終わり。

これまでどれだけ走ったのかの確認です!


2011年1月 88.2km
2月 36.6km
3月 58.4km
4月 43.0km
5月 62.2km
6月 54.9km
7月 21.7km
8月 37.1km
9月 計測せず
10月 19日以降 47.0km ちなみにこの間に3884m降りたり登ったりしてました。

携帯をiPhoneに変えて以来、パケット料を気にせずがんがん使っているので
やけに走るのを頑張っているように見えます。

以前は、パケット料がオーバーしそうになると距離を測るアプリ使わなかったからなぁ。


とりあえずこれからは
寒さに負けず、月間走行距離100kmを目安に頑張っていこうかと。



「なぜ走るの?」
と聞かれることがよくあります。

健康のため、とか
気持ちがいいから、とか
さまざまな理由がありますが

僕にとって一番大きな要素はメンタル的なものなのかもしれないと
最近になって気付いてきました。

走ると体調がいい、というよりは
走らないと精神的に落ち込んでしまいやすくなる。

そんな感じです。


これは、なにも「走る」といったことに限らず
運動するということにたいしてだと思います。

やっぱり人間の体は動かすように出来ていますよ。


「走って疲れるぐらいなら、その時間を勉強に充てよう!」
と考えて、走る時間をなくして勉強時間に充てたりもしましたが、
結局のところ効率が悪くなり、勉強がはかどらなくなって嫌になったこともありましたし。


というわけで、僕は走り続けます。

そして、自分のためだけでなくちょっぴり社会貢献にもなっているんだぞ! と
言い聞かせて、少しだけ無理をしていこうと思います。
Clip to Evernote
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。