上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

めったに自転車ネタを書きませんが、
MTB乗ってます。

気軽な移動手段として。


でも最近ロードバイクに乗っていなくて、
何だかさびしい。

寒くてきついですし、
凍っている…ことはありませんが、
冬はいろいろと危険がいっぱいなので、封印しています。


もう乗らなくなって、2ヵ月ほど。


ふと怖くなったことが。

あれ? もしかして必要な筋肉なくなってるんじゃ?


「MTBが重いから、坂道登るのがきついんであって
ロードバイクならサクサク行けるサ!」

なんてことを考えてごまかしていましたが……。

ロードバイクを封印してから、確実に自分を追い込むほど乗ってない。


体がなまってきたのかと考えはじめたとき、こんなことを思い出しました。

なんでも小出義雄さん曰く

人間の体は、どんなに鍛えた筋肉も、1週間も使わなかったら2分の1まで衰えてしまう。心肺機能も刺激を与えなければ、2週間でなにもやっていないのと同じ状態になってしまう。トップアスリートだって、1ヵ月も運動をしなければ「ただの人」です。


出典:
マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)
(2009/11)
小出 義雄

商品詳細を見る


なんだとか!!


なるほどね。

ロードバイクに二ヵ月乗っていない今の僕は、
ロードバイクに乗り始めた頃と同じような状態になっているわけだ!

心肺機能なんて、全然刺激してないし!



というわけで。

家の中でもトレーニングできるローラー台を欲しくなったわけです。

こんなの。

エリート E-motion
http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/3079

まあ、10万円もするハイエンドモデルを買おうかどうか悩めるレベルではありませんが……。


こっちなら何とか手が出るかな……。

Mag Speed Elastogel
http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/3728


それでも23,000円かー。


実は1週間ほど悩んでいました。

2万円は大金です。


それより冬服を買って、外を走り回った方が楽しいんじゃない?

いやでも、雨の日でもトレーニングできるっていいよね。


なんてことをぐるぐると……。



でも考えてみると、

一ヵ月、本を一冊も買わなければ
捻出できる金額です。

本だと、3000円するような高めの本でも
必要と思えば躊躇なく手に入れようとするのに。


なぜ今回はこんなにも悩んでいるのか。

やっぱりスポーツを贅沢品として見なしているんですかね。

自分の人生において、それほど重要だと思っていないから
どこまでなら出せるかの線引きがはっきりとしていない。


でも!

運動をするのは読書と同じくらい大事なはず!

いやむしろ、肉体労働をしていない僕にとっては
ある意味読書より大事かもしれない!


よし! 買おう!
なにごとも挑戦だ!


唯一の懸念は、我が家がマンションなこと。
ご近所さんに響いちゃったら、どうしよう…。

まあ、そんなことは使ってみないとわからないわけで。

思いの外、音が出るようなら
ベランダで使うのも乙ってもんです。


どんなものなのか。すんごく楽しみ。

なんだか、この歳になって初めて、
真剣にスポーツを楽しみたいと思うようになってきましたよ。
スポンサーサイト
Clip to Evernote

行ってきましょう! サイクルモード!

http://www.cyclemode.net/


実はこういう趣味系のイベントに行くのって
今回が初めてかも。

あぁ、いい大人が子供みたいにはしゃいでいるのかなぁ。

すんごく楽しみ。



これからの時代、

子供に何かを伝えようとした場合、
言葉では限界があると思うんです。

実感が伴わない知識はネット上、至る所にありますから。

なので、重要になってくるのは

実際に見せる事ではないかと。


たとえば、「夢を持つことが大事」ということを伝えたければ、
その伝えようとしているひとが、自分の夢を追いかけていることが大前提だと思うんです。

「夢を持つことが大事」と言っていた大人が
別のときには、グチグチ言っていたりすると信用してもらえませんよね。


で、僕としては、

「他の誰でもない自分の人生を真剣に生きる」


ことが、もんのすごく大事だと思っています。


周りを見て考えるとかではなく。

流行に流されるとかではなく。

けなされても、バカにされても関係なしに。

中途半端なことをするのではなく、とことん。


ただ、僕自身そんな理想はまだまだ全然ですし
なにより、そうした姿勢をこれ見よがしにするのは、ちょっと下品ですよね。


とはいえ、形にしてあらわさないと
そうしたことは伝えにくい……。


というわけで、

「自分の好きなことを真剣にする」

という姿勢を見せればいいのではないかと。

そして、そうしたことを自然に見せる事ができるのって
趣味なんじゃないかなぁ、と。


仕事などでは
なかなか子供には見えないですしね。



よし! 正当化終了!

自分のペースで、ブームに流されず
とことん楽しんでやろう!!

というわけで、おそらく日曜日に行ってきます!
Clip to Evernote
趣味:ロードバイク!

と書いている割には、いままでほとんど何も書いてこなかったので
たまには書いてみようかと。


自転車に乗っていて思います。

マナー、悪い。


さすがに携帯をしながら乗っている人はあまり見かけませんが
二列に並んで話ながら乗っているのはよく見かけます。

でも、それよりも問題だと思うのは、無灯火。


正直、信じられない。

車に乗っている方ならわかって頂けると思うのですが
夜に無灯火は自殺行為ですよ。


と、ひとり勝手にムシャクシャしているのですが
マナー向上、一筋縄ではいきませんよね。


特に自転車は車やバイクとは違い免許もいりませんし
乗っている人の年齢層もさまざまです。


そういえば、最近は電動自転車の影響もあり
ご高齢の方も多く乗られています。

そうしてさまざまな人が自転車に乗るのは
すごくいいことだとは思うのですが、

多くの人が乗るぶん、マナーもしっかりと確立していかなければいけない訳で。


いろいろと自転車において守るべきマナーは
たくさんあると思いますが

優先順位の高いものはなんだろう?

それも追加投資の必要もなく行えるものは?


と思っている最中、こんなサイトを見つけました。

TEAM KEEP LEFT

http://www.cyclemode.net/team_keep_left/


以下、引用

すべての「自転車に乗る人」が車道の左側を走ること。そうする事で、歩行者・自動車にも理解を。
お互いを理解し、思いやることで事故をなくす。
まずその第一歩はサイクリストから。
「車道の左側を走行する自転車たち」を“TEAM KEEP LEFT”と呼ぼう。



全面的に同意。

正直、ものすごく狭くて車道を走ることが出来ない道路もありますが
それでも「自転車は原則車道の左側!」という意識が浸透していくことは非常に大切です。



自転車は数ある乗り物の中でも
非常に身近で、誰でも親しめるものですが

死亡事故が起きているという現状も忘れてはいけません。


日本の自転車環境は、先進国の中で最低クラス、と聞いたことがありますが
エコだの、温暖化だのが叫ばれている昨今、自転車は増えていくでしょう。


いち自転車乗りとして、よりいっそうマナーを意識していこうと思います!
Clip to Evernote
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。