上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
【本お気に入り】進化しすぎた脳 池谷裕二 講談社ブルーバックス
進化しすぎた脳 (ブル-バックス)進化しすぎた脳 (ブル-バックス)
(2007/01/19)
池谷 裕二

商品詳細を見る


面白すぎる!!

本書の帯に

「しびれるくらいに面白い!」

とあるのですが、その通り!

面白い!!
スポンサーサイト
Clip to Evernote
【本お気に入り】竹中式マトリクス勉強法 竹中平蔵 幻冬舎
竹中式マトリクス勉強法竹中式マトリクス勉強法
(2008/10)
竹中 平蔵

商品詳細を見る

実務経験を積んでいる方の意見は重い!
ということを感じさせてくれる本です。

金融担当大臣になり、起きた出来事。
具体的には、批判されていたときの話とか、
同僚や先輩が冷ややかに離れていったときの話などは

竹中さんにしか書けないものです。

また大学院の院生の話や「税理士試験は無駄なくプログラムされている」など、
個人的に興味を惹きつけられる内容が目白押しでした!

Clip to Evernote
【本お気に入り】俺たちのR25 R25編集部 日経ビジネス文庫
俺たちのR25時代 (日経ビジネス人文庫)俺たちのR25時代 (日経ビジネス人文庫)
(2005/11)
R25編集部

商品詳細を見る


「世の中すごい人なんていないじゃないか…」

と考えているあなた!

そんなあなたにすごくオススメです。

普段何気なく見ているテレビに出演している芸能人。
本屋さんで何気なく見ている本の著者。

そんな方たちの、「つきぬけた瞬間」。

本書では、それがインタビュー形式で書かれています。

はっきり言って世界を見る目が変わるかも知れませんよ?
Clip to Evernote
【本お気に入り】心の中の幸福のバケツ 仕事と人生がうまくいくポジティブ心理学 ドナルド・O・クリフトン トム・ラス 日本経済新聞出版社
心のなかの幸福のバケツ心のなかの幸福のバケツ
(2005/05/25)
ドナルド・O・クリフトントム・ラス

商品詳細を見る


以前に北朝鮮の捕虜収容所の話を本書から引用したことがあるのですが、
本書の魅力はそんなところにはありません。

『バケツとひしゃく理論』
ポジティブ心理学
(ストレングス・ファインダー)


これらが本書の肝です。

どれをとっても素晴らしいです!
Clip to Evernote
【本お気に入り】使う!「論語」 渡邉美樹 知的生きかた文庫
使う!「論語」 (知的生きかた文庫)使う!「論語」 (知的生きかた文庫)
(2007/04)
渡邉 美樹

商品詳細を見る


『論語』。

あなたは論語と聞いて、どのようなことを思い浮かべますか?

 堅苦しい。
  学校で習った。
    昔の本。
     自分とは関係ない。
       ……。

もし、このようなイメージを持たれているならば、
もったいないです!

論語には、いまでも通用する、むしろいまこそ必要なことが
書かれています。

本書の著者であるワタミ社長、渡邉美樹さんは
「愛読書はなんですか」と聞かれたときは、「『論語』です」と答えるそうですよ。
Clip to Evernote
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。