上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
【本お気に入り】チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジョンソン 扶桑社
チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る


名著です!

あの勝間和代さんが『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』のなかで

必読本として、

組織で新しいことを試みる、チェンジ・マネジメントの気づきを知りたいのであれば、『チーズはどこへ消えた?』(スペンサー・ジョンソン著 扶桑社)は押さえておくべきでしょう。


とまで書かれている本です。

ページ数は少なめですが、読んでみると
「変化」に対する考え方が変わりますよ!

来年は今までとは違った、躍進の年にしたい!、というあなたにオススメです。
関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote
【本書評】レターズ・トゥ・ミー アレックス・ロビラ ポプラ社
Letters to MeLetters to Me
(2005/05/27)
アレックス・ロビラ

商品詳細を見る


あの『グッドラック』の著者、アレックス・ロビラさんの話です。

部下が上司に向けて書いた25通の手紙、
ひとつひとつ読んでいくことで、大事なことを思い出させてくれます。


関連記事
Clip to Evernote
【本小説】チーム・バチスタの栄光(上)
チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

面白かったです!!

さすが、第4回『このミス』大賞受賞作!

いやー、このミス対象には外れがないですね。

医療の世界について全く知らなくても、こんなに楽しめるなんて。

主人公とその相方とのコンビも絶妙ですし、脇を固めるキャラクターも

それぞれ個性的で、魅力的です。
関連記事
Clip to Evernote
【本小説】ハリー・ポッターと死の秘宝 J・K・ローリング 静山社

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る


すごく面白かったです。

これは児童向けではないですね。

深読みにも耐えることができる本なので、

深読みができる大人の、それも読書好きな人に読んでもらいたい本です。

翻訳者の松岡佑子さんもあとがきに書いてありますが、

三十三章が圧巻です。

まだハリー・ポッターシリーズを読んでいない人は、この章を読むためだけに

七巻をはじめから読み始めてもいいと言えるくらい圧巻です。


今回はネタバレがあるので、本を読んだ人だけに読んでもらいたいです。

関連記事
Clip to Evernote
【本書評】ポケットに名言を 寺山修司 角川文庫
ポケットに名言を (角川文庫)ポケットに名言を (角川文庫)
(2005/01)
寺山 修司

商品詳細を見る


1977年に出版された「ポケットに名言を」の改訂版です。

現在、様々なジャンルで活躍されている方に大きな影響を与えている寺山修司さん。

本を読んでいると寺山修司さんに影響を受けたひとはたくさんいることがわかりますが、

その影響を受ける部分がひとによって違います。

大人物だということが、それだけでもわかります。
関連記事
Clip to Evernote
ゆっくりと心理学の勉強をしています。

かなり偏ったテーマで進めています。


現在のテーマは

「なぜ、ひとはだまされるのか?」

です。
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
Googleを調べていると、ちらほら出てくるのが、サン・マイクロシステムズという会社。

大雑把に言うと、パソコン業界の巨人なのですが、

サンの意味を知って驚きました。

サン[Sun]はStanford University Networkの略である


スタンフォード大学すげぇ!!って思いました。

ちなみにこの本からの引用です。
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスターGoogle誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
(2006/05/31)
デビッド ヴァイスマーク マルシード

商品詳細を見る

二人の創業者の素顔?というか姿がよくわかるのでおもしろいです。

こうやって起業して、こうやって成長していったのか、ということがわよくわかります。

Googleについてそのような視点で書かれた本は少ないので、貴重な本です。


さて話を戻すと、スタンフォード大学はほんとにすごいです。

コンピューターサイエンスの牙城、という感じです。

パソコン関係、ネット関係の創業者がめちゃくちゃ多いです。

上記の本を読んでいても、

もしラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンがスタンフォード大学でなく、

他の大学に所属していたら、いまのGoogleはなかったと思います。

まあ、結果論なのですが。



それにしても思うのが、日本の大学はこれからどうなっていくんだろう?

うちの大学は世界的に見てもこの分野が強い、と
自信を持って言える大学はどれくらいあるんだろう?

本気で勉強したいと思っているひとは、

このままじゃ、みんなアメリカに行ってしまう気がします。


僕自身も税理士試験を受験しようと決意するのがもう少し早ければ、

大学をやめていたかもしれません。


「モラトリアム」という以外に大学の魅力がわからないんですよね。


このようなことを考えると、いつか教育関係の仕事に携われたらな、って思います。

いま自分が欲しいものを将来提供する側にたちたいです。

そういう意味では、
自分の信念にしたがって、伊藤塾を起ちあげられた伊藤真さんには憧れています。
関連記事
Clip to Evernote
以前から、一部の人には話していたのですが、

すこし真剣に心理学、潜在意識、洗脳、催眠について勉強しようと思います。

まあ、勉強といっても、本を読んで、ネットサーフィンをする、くらいしかできませんが。


僕の恩師と呼べる方は常々、

「なにかを学びたいときは、受験勉強のようにしなさい」

と言われていました。

つまり、「自分のなかになんらかの知識体系を身につけたいと思ったら、

そのことだけを考え、朝から晩までそれについて勉強しなさい」

ということです。

ですので、
これから一週間ほど、
・心理学
・潜在意識
・洗脳
・催眠
・コールド・リーディング
・マインド・コントロール

ということについて書かれている本を読んでいきます。

ブログの記事にするかはわかりません。

しっかりとノートを取り、暗記をしながら進めていきます。


ですが、
誤解しないで頂きたいのですが、
悪用する気は全くありません!

ではなぜ、このようなことをするのか。

理由は3つあります。

ひとつめ、
何かまとめて知識を取り入れる時は短期間で詰め込むほうがいい。

ふたつめ、
めんどくさがりの僕は、何かイベントが起きないと
しっかりと勉強しようとはしません。
なので自分でイベントを起こしたかったからです。

みっつめ、

これが一番重要なのですが、
自分で意志決定をしたいからです。
洗脳されたくないからです。

こう書くと語弊がありそうですが、
将来事務所を開きたい僕としては、
重要な意志決定は、自分で行いたいんです。

自分の意見だと思って信じていたものが、
実は踊らされていただけだった、なんて、考えるだけでもゾッとします。

ですので、その対策のために

大げさに言えば自己防衛のために
これらの本を読んでいます。

知っていると知らないとでは大違いなことが多いですよ。
関連記事
Clip to Evernote
【本書評】人を出し抜く超・仕事術 本田直之 主婦の友社
人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! 勝ち組アンダー25歳の法則 (凄ビジ・シリーズ)人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! 勝ち組アンダー25歳の法則 (凄ビジ・シリーズ)
(2008/02)
本田 直之

商品詳細を見る


僕が本を一日一冊読もうと思うきっかけになったのが、
本田直之さんがかかれた「レバレッジ・リーディング」です。

ブログでは今まであまり記事にしていませんでしたが、これからは新しく読んだ本だけではなく、
一度読んだ本も新たに読み直して、記事にしていこうと思います。

本書は、本田直之さんの「レバレッジ思考」を学びたいと思っている方にオススメです。
入門書としては現時点で一番わかりやすいです。

また、本田さんの他の著書には書かれていない20代のビジネスパーソンが気をつけたい「逆レバレッジ」について詳しく書かれています。

ですので、10代、20代の方にもオススメです。
関連記事
Clip to Evernote
【本小説】坂の上の雲3 司馬遼太郎 文春文庫
坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


『坂の上の雲』まとめページ!!

どんどん面白くなってきています!

秋山真之の戦術観、秋山好古の武士道、ロシア騎兵の騎士道、山本権兵衛の覚悟、東郷平八郎の器、有馬良橘の作戦観、広瀬武夫の人生、名将とは(スタルクとマカロフ)

などなど…。

書くネタには全く困らない、そんな面白すぎる本です。

さすが、司馬遼太郎の最高傑作のひとつとまで呼ばれる本です!


ランキングに参加しています!
関連記事
Clip to Evernote
【本書評】やる気のスイッチ 山崎拓巳 サンクチュアリ出版
やる気のスイッチ!やる気のスイッチ!
(2008/11/21)
山崎 拓巳

商品詳細を見る


僕の好きな著者、山崎拓巳さんの最新作です。

イラストがオシャレ。

本の中に写真が入っているのも面白いです。

はじめのほうは、映画の始まりのような、
ワクワク感を感じさせる作りとなっています。

関連記事
Clip to Evernote

(怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ

「善悪の彼岸」 フリードリヒ・ニーチェ


たくさんの本を読んでいると、様々な本に出会いますが、

常に心にとどめているのが、この言葉。



この言葉を読んで、何を思うかは人それぞれだと思います。

そのままズバリなので、僕が補足することはなにもありませんが、

本当に気をつけないと、自分がしたいことが何だったのかを忘れてしまいますからね。

怪物にならないように。

深淵に飲み込まれないように。
関連記事
Clip to Evernote
【本】寝ている間に全自動で副収入が月8万円儲かるしくみ 田中千瑞禾 インデクッス・コミュニケーションズ
寝ている間に全自動で副収入が月8万円儲かるしくみ【CD-ROM付き】寝ている間に全自動で副収入が月8万円儲かるしくみ【CD-ROM付き】
(2008/11/08)
田中千瑞禾

商品詳細を見る


うまくアップできていませんでした…(泣)

さて今日の本は、情報発信をしてアフィリエイトで収入を得よう、というものです。

このような種類の本は初めて読んだのですが、

アフィリエイトで稼げるようになるまで、大変ですね(汗)


なんとなく、以前は「楽して儲かる」みたいな偏見があったのですが、

全くそんなことはなかったです。

しっかりと準備して、対策をして、改良して、情報発信して、最新の情報を取り入れて……。


するべきことは無限にありますね。

楽に儲けるなんて、そんなにうまい話はありませんね。


このブログではアフィリエイトは考えていないのですが、一度挑戦してみたいです。

FC2ではなく、ライブドアに換えようかな、と本を読んでいて思いました。
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 【本】
Clip to Evernote
【本書評】その時歴史が動いた 心に響く名言集 NHK『その時歴史が動いた』編 三笠書房
「その時歴史が動いた」心に響く名言集 (知的生きかた文庫)「その時歴史が動いた」心に響く名言集 (知的生きかた文庫)
(2007/11)
NHK『その時歴史が動いた』

商品詳細を見る


今日の本は、歴史好きにはたまらない一冊です!

「心に響く名言」だらけです(笑)

書かれている名言は、下記のサイトに書かれています。

第282回 スペシャル もう一度聞きたい あの人の言葉

この回は見た記憶があります。

本を読むとさらに理解が深まりますよ。

ちなみに上記のサイトでは20位までしか載っていませんが

本書では50位まで載っています。
関連記事
Clip to Evernote
さて、実は昨日、税理士試験の合格発表がありました。

いま現在の優先順位のトップは、ついつい忘れてしまいがちなんですが、

もちろん税理士試験です。

それなのにすっかり忘れてました。


今年の夏に消費税法を受験したので、
僕のところにも結果が届きました。


結果ですが……、

受かっていませんでした!!




まあ、負け惜しみでも何でもなく、
勉強時間が足りていなかったので、

当然と言えば当然なのですが…。


もし受かってたら受かっていたで、
かなりがっかりしていたと思います。

目指すべき価値のある目標ですね!


…ただ、友だちもよくない結果だったのには驚きました。

「そこまで自分を追い込むか」って思うぐらい勉強していたのに。

あらためて税理士試験のハードルの高さを感じました。



来年は簿記論と財務諸表論を受けます!

本来なら試験一本で頑張るべきだとは思うのですが、
ブログも続けていこうと思います。

目指すは両立!
ブログが逃げ道にならないように気をつけながら、頑張っていきます!

もし税理士試験を受けた、あるいは受けている、という方がありましたら、
一緒に頑張っていきましょう!!
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
【本書評】読書は一冊のノートにまとめなさい 奥野宣之 Nanaブックス
読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
(2008/12/05)
奥野宣之

商品詳細を見る


インストール・リーディングという言葉に惚れました。

本を読むときは自分にインストールするという感じを忘れないようにしたいと思います。
関連記事
Clip to Evernote
【本】松下幸之助が直接語りかける人生で大切なこと 松下幸之助 PHP総合研究所
人生で大切なこと人生で大切なこと
(2008/10/23)
松下 幸之助PHP総合研究所

商品詳細を見る


よかったです。

本書はCDの音声付きの本なのですが、
なにより松下幸之助さんご自身が語られているところがよかったです。

ゼミの教授が松下幸之助さんをすごく好きで、
いろいろな話をして下さるおかげで、

僕のなかでは、ものすごく大きな存在となっています。


想像していた声とは違い、なんだか懐かしいというか、すごく親しみやすい声でした。

伝説の名経営者の声に触れることができるのは、本当にうれしい限り。

この内容で、1000円はすごく安いです。

オススメです!


最後に心に響いた言葉です。

「私は世にボロいことは一つもないんだと、全部それの裏書きをする実質がなかったらあかん、実質なきものは必ずつぶれていくんだということを知らねばならんと思うんです」

関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 【本】
Clip to Evernote
【本】MBA―アメリカのビジネス・エリート 和田充夫 講談社現代新書
MBA―アメリカのビジネス・エリート (講談社現代新書)MBA―アメリカのビジネス・エリート (講談社現代新書)
(1991/08)
和田 充夫

商品詳細を見る


二年ほど前、MBAに憧れていた時期がありました。

あの頃は、特に何も考えず「何となくスゴそう」くらいの感覚でした。

今から考えると、将来について具体的なことは考えてなかったな―、と。
この本は、その頃に買った本です。

少し古い本なので、現状がどうなっているかはわかりません。

アメリカではMBAを取っているかどうかで
ビジネスマンとしての将来が決まってくるとか。

日本ではおそらくそれほどのプラスにはならないと思いますが。

ビジネススクールに入るなら、
一度社会に出てからのほうがよさそうです。

勉強したくなったらビジネススクールですね。
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 【本】
Clip to Evernote
【本お気に入り】佐藤可士和の超整理術 佐藤可士和 日本経済新聞出版社
佐藤可士和の超整理術佐藤可士和の超整理術
(2007/09/15)
佐藤 可士和

商品詳細を見る


背景が白だと、白い本の時は画像が見にくい…。

佐藤可士和さん。もはやお名前がブランドになっています。

佐藤さんが設立された「サムライ」のオフィス、
オシャレすぎて憧れてしまいます。
関連記事
Clip to Evernote
【本】心に刻む世界の名言! 山田裕司 漫画社

画像はありませんでした…。


ずいぶん前にコンビニで買いました。

マンガでわかる、というコンセプトで
偉人の名言と状況を解説している本です。


僕は名言が大好きなので、
名言について書かれている本はかなり読みます(笑)

最近思うのは、名言、箴言という類のものは
暗記していないと使いにくいですね。

自分を戒めるために、
あの人はこのときこういうこと言ったよな、

と思ったときも、その言葉が思い出さなければ
なんだか寂しいです。

というわけで、これからは名言をどんどん覚えていこうと思います。

まずは手始めにここに書かれている名言を!

平常心をもって一切のことをなす人、是を名人と云う也。
(柳生宗矩)


真面目とは実行することだ。
(夏目漱石 虞美人草)


他人に要求することを先ず自分に要求せよ。
(武者小路実篤)


信念に関しては岩の様に動ぜず、その他のことに関しては流れに任せること。
(トーマス・ジェファーソン)


関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 【本】
Clip to Evernote
【本小説】半分の月がのぼる空2 橋本紡 電撃文庫
半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫)半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫)
(2004/02)
橋本 紡

商品詳細を見る


殿堂入りです。

まとめページはこちら!!


僕は小説を読む時、面白いと思った本では、必ず感情移入してしまいます。

そしてすごくのめり込む本では特定の人物に感情移入します。

このシリーズで、僕が一番感情移入した人物が夏目先生です。

2巻で初登場だったんですね。

またネタバレがあるので、
これから読もうと考えている人は気をつけて下さい。
関連記事
Clip to Evernote
【本殿同入り】半分の月がのぼる空 橋本紡 電撃文庫

『半分の月がのぼる空』まとめページ!!


半分の月がのぼる空
半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
(2003/10)
橋本 紡

商品詳細を見る

記事:2008-11/5
URL

まだまだ未読が多いですが、
すごくオススメですよ!
関連記事
Clip to Evernote
【本小説】坂の上の雲 司馬遼太郎 文春文庫
坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る



殿堂入りの本です。

まとめページはこちら

二巻では日清戦争が勃発します。
秋山兄弟が表舞台に出て行きます。
正岡子規の病気もすごく進行します。

というわけで、はやくもひとつ目の転換期となる本です。
関連記事
Clip to Evernote
【本小説】新編銀河鉄道の夜 宮沢賢治 新潮文庫
新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
(1989/06)
宮沢 賢治

商品詳細を見る


たまには名作も読みます(笑)

昔に書かれているものなのでやや読みにくかったです。

「銀河鉄道の夜」、名前だけは知っていたのですが、
どのような内容かさっぱり知りませんでした。

悲しい話なんですね。

関連記事
Clip to Evernote
【本書評】スピ-ドハックス 大橋悦夫 佐々木正悟 日本実業出版社
スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
(2007/01/31)
大橋 悦夫佐々木 正悟

商品詳細を見る


実はこの記事を書いている時に、
うまく送信できず、頑張って書いた記事がなくなりました…。

こんなことがあるんですね。
これからは気をつけないと!

関連記事
Clip to Evernote
【本書評】なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか? パコ・ムーロ ゴマブックス
なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?
(2007/06/05)
パコ・ムーロ

商品詳細を見る


勝手に会計本だと思っていたので、読んでびっくりしました。
会計は全く関係ありません。

本書では、13個のショートストーリーが書かれています。

関係ないですが、渡邉美樹さんがすごく目立っています。
関連記事
Clip to Evernote
【本殿同入り】坂の上の雲 司馬遼太郎  文春文庫

『坂の上の雲』まとめページ!!

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

記事:2008-10/27 
 URL


ここでは坂の上の雲、全八巻への記事のリンクが載せられています。

すべて【殿堂入り】の僕の大切な本です。

いまは未読が多いですが、しっかりと読んでいます!
読めば読むほど良さがわかります。
関連記事
Clip to Evernote
すこし形式を変えます。

小説のシリーズものなどで、殿堂入り、お気に入りのカテゴリに入るものは

まず【殿堂入り】【お気に入り】にまとめて書き、

記事は個別に【小説】のカテゴリで書きます。

そうしないと【殿堂入り】が小説ばっかりになっちゃいそうだったので。


例えば「坂の上の雲」なら8巻まであるのですが、
【殿堂入り】にまとめて8冊の画像を載せ、その下に記事のURLを書こうと思います。

個別の記事は【本小説】に載せ、【殿堂入り】にリンクを張ろうと思います。

言葉足らずで意味がわからなくなっていそうですが、
ちょっと変えました。
関連記事
Clip to Evernote
【本小説】チルドレン 伊坂幸太郎 講談社文庫
チルドレン (講談社文庫)チルドレン (講談社文庫)
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


「好きな小説家は?」と聞かれた時に必ずあげる名前の一つが

伊坂幸太郎さんです。

いままで読んできた本は全部面白かったです。

そして本書ももちろん面白いです。

家裁調査官に憧れた時期もありました。
関連記事
Clip to Evernote
今日から施行されましたね。

「特定電子メール法」


何のことやらよくわからない方はこちら。

総務省、電気通信消費者情報コーナー


最近迷惑メールの数が異常に増えていたのは
この法律が今日施行されるからだったんですね。

今のところ12月1日になってから迷惑メールは来てないです。

ネットビジネスをされている方やメルマガを執筆されている方は
お気をつけ下さい。



でも何で、ニュースでやらないんだろう?
関係者にはすごい重要な法律だろうに。

でも、よく考えてみると、法律が施行されましたって
ニュースはあまり聞きませんね。

テレビ受けしないのかな。
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。