上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
「難しいことを難しく伝えるのは簡単だ。
難しいことを簡単に伝えることが難しいんだ」

という意見、あなたはどう思いますか?


僕はいままでその通りだと思っていました。

でも、最近少し変わりました。

難しいことをそのまま伝えるのも難しい、ということに気づいたからです。

難しいことを簡単にすると、どうしても情報量が低下することに気づいたからです。

たとえばナマの情報の情報量が100だとすれば、
簡単に伝えようとすれば、どうしても情報量が10とか、20とかになってしまいます。

なので当たり前のことですが、何でも簡単にしてはいけないな、と。

「誰でもわかる○○」や「初心者でもわかる○○」に満足していてはいけないですね。


いま勉強法をいかに簡単に・わかりやすく中高生にも伝えることができるか
ということを考えているのですが、その過程で思いました。

簡単にしようとすると、情報量を削らざるを得ないんだ。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
なんだか最近アクセス数が増え出して、すごく嬉しいのですが
すこしブログの更新をお休みします。

といっても1週間ほどだと思いますが。

新しいことに挑戦しようと思いまして。

題して
『勉強を楽しむ!そのための勉強法』プロジェクト

大げさな名前ですが、いつものごとく楽しみながらいろいろとやっているだけです…。


ちなみにmixiでいろいろと書いています。

ある程度形になったらブログでも公開してみようとも考えています。

…ただ、いまのは見せられたものじゃありません。

いつになったら公開できることやら。


mixiをされている方は、アドバイスをお願いします。泣いて喜びます。

mixiのプロフィール:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=13983244


本当はとある方に見ていただきたいのですが
一度mixiにお誘いしたことがあるので、もういちどお誘いするのは押しつけている気がして…。


ともあれ、いまは読書ではなく、こちらに力を入れていこうと思います。

受け入れられるのかどうかはわかりませんが
今までの僕のスタイルを脱ぎ捨てているのは確かです!
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
【本自己投資】4時間半熟睡法 遠藤 拓郎 フォレスト出版
4時間半熟睡法4時間半熟睡法
(2009/06/19)
遠藤 拓郎

商品詳細を見る

睡眠術。ものすごく興味があります。

今までにいろいろと睡眠に関する本を読んできました。

その結果得られた結論が、11時就寝6時起床というもの。

インプットが多めの受験生は、それくらい寝たほうがいいと実体験からも感じています。

それに真っ向から反対するようなタイトル。


これが読まないでいられますか!

関連記事
Clip to Evernote
【本古典】ベートーヴェンの生涯  ロマン・ロラン 岩波文庫
ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)
(1965/01)
ロマン・ロラン

商品詳細を見る


ほんと、偉大だ。

ベートーヴェン。

彼がクラシックの世界でどれほどの影響を与えたのか、なんてことは
クラシックの素養がない僕には分かりませんが

それでも本書を読めばこれだけは分かります。

ベートーヴェンは、偉大だ。

関連記事
Clip to Evernote
【本自己投資】「非常識に儲ける人々」が実践する図解 成功ノート 起業家大学 神田 昌典 三笠書房
「非常識に儲ける人々」が実践する図解 成功ノート (知的生きかた文庫)「非常識に儲ける人々」が実践する図解 成功ノート (知的生きかた文庫)
(2006/06)
起業家大学神田 昌典

商品詳細を見る

「どうすれば成功できるか?」

すごく漠然とした問いかけですよね。

本書は、成功した人が具体的に何をしているか、
どのように考えているかがよくわかる1冊です。

関連記事
Clip to Evernote
【本古典】バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵 バルタザール・グラシアン ディスカヴァー・トゥエンティワン
バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵
(2006/12/20)
バルタザール・グラシアン

商品詳細を見る

バルタザール・グラシアン。

皆さんご存知でしょうか?

簡単に紹介すると、バルタザール・グラシアンは17世紀スペインの哲学者、イエズス会修道士、著述家です。

あまり知名度が高いとは言えませんが、あのニーチェをして

「ヨーロッパはいまだかつて、これほど精妙にして複雑な人生の道徳律を生んだことはなかった」

と言わしめるほどの人物です。

関連記事
Clip to Evernote
【本自己投資】知識ゼロからのジョギング&マラソン入門 小出 義雄 幻冬舎
知識ゼロからのジョギング&マラソン入門知識ゼロからのジョギング&マラソン入門
(2002/01)
小出 義雄

商品詳細を見る

ひさしぶりにリアル本屋さんに行ってじっくりと吟味した結果選んだ本です。

とにかくわかりやすいし、参考になる。

自分の考え違いが正された本です。

「ジョギングなんて、しんどいじゃないか!」と思われている方は
僕と同じ誤解をされていますよ。

関連記事
Clip to Evernote
【本社会】日経1年生!NEXT日経1年生!NEXT  「長谷部瞳は日経1年生!」編集部 祥伝社
日経1年生!NEXT (祥伝社黄金文庫 (Gは7-2))日経1年生!NEXT (祥伝社黄金文庫 (Gは7-2))
(2008/12/11)
「長谷部瞳は日経1年生!」編集部

商品詳細を見る



僕はPodcastを日常的に聞いているのですが
経済系の番組でオススメなのがこの「日経1年生!」シリーズです。

現在は長谷部瞳さんではなく西川里美さんになっています。

ポッドキャスト「西川里美は日経1年生」
http://www.radionikkei.jp/satomi/index.html

ホットな経済のニュースをわかりやすく教えてくれますよ!

関連記事
Clip to Evernote
いま「収入複線化マニュアル」という本を読んでいます。

思いました。

「なにか副業をしたいッ!!!」


関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
さて、今回はリンクをはらせていただいているサイトのご紹介です。


その名も
ライフミッション・コンサルタントへの道!
 http://lifemission.seesaa.net/


メチャクチャ影響受けています!

ハッキリ言って、『ライフミッション・コンサルタントへの道!』の
TAKUさんと出会っていなければ、

ブログを続けていなかったと思います。

それくらい大きな影響を受けました。

関連記事
Clip to Evernote
【本自己投資】たった1通で人を動かすメールの仕掛け 浅野 ヨシオ 青春出版社
たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)
(2009/08/25)
浅野 ヨシオ

商品詳細を見る

具体的なテクニックが満載。

メールの奥深さを実感しました。

いまの時代、コミュニケーション能力の意味が変わってきているのでは、と考えさせられました。

コミュニケーション、と聞くと「対面」を想像しますが
同じくらい重要になってくるのが、

会わずにいかに自分の気持ちを伝えるか、相手を尊重するか、だと思います。

関連記事
Clip to Evernote
【本自己投資】経営のコツここなりと気づいた価値は百万両 松下 幸之助 PHP文庫
経営のコツここなりと気づいた価値は百万両 (PHP文庫)経営のコツここなりと気づいた価値は百万両 (PHP文庫)
(2001/05/01)
松下 幸之助

商品詳細を見る

日本って経営者の地位が高いですよね。

社長と聞くとなんだかすごいと思いませんか?

しかし一説によると部長よりも社長のほうが多いそうです。

なのになぜ、地位が高いのか。

その理由の一端が松下幸之助さんにあると僕は思っています。

関連記事
Clip to Evernote

最近僕が大切にしているスタンス。

それが「やりたいときに、やる」ということ。


なんだ、当たり前のことじゃないか、と言われてしまいそうですが

正直よくわかっていませんでした。

これもある方から教えられて、ハッとしたことです。

関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 習慣
Clip to Evernote
【本古典】ジュリアス・シーザー  シェイクスピア 訳:安西徹雄 光文社
ジュリアス・シーザー (光文社古典新訳文庫)ジュリアス・シーザー (光文社古典新訳文庫)
(2007/01/11)
シェイクスピア

商品詳細を見る


偉大な作家は?

と聞かれると、僕はまずシェイクスピアをあげると思います。
当たり前すぎる気はしますが。

それほどまでにシェイクスピアの影響力は大きいです。

作家で彼の影響を受けていないひとはいないのではないでしょうか。
直接、間接を問わなければ。

関連記事
Clip to Evernote
とある方にこう言われました。

「毎朝早くからブログを更新してエラいね!」


……・。

「ありがとうございます!がんばっています!」

と言いたいところなのですが、そういうわけではないのです。


実は「予約投稿」しているだけなのです。

mixiにはありませんが、そんな便利な機能がブログにはあります。

最近は朝にパソコンをつけることはほとんどなくなりました。
予備校がない日はつけますが。

一日パソコンを起動しない日もちらほら。

関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
【本お気に入り】進化しすぎた脳 池谷裕二 講談社ブルーバックス
進化しすぎた脳 (ブル-バックス)進化しすぎた脳 (ブル-バックス)
(2007/01/19)
池谷 裕二

商品詳細を見る


面白すぎる!!

本書の帯に

「しびれるくらいに面白い!」

とあるのですが、その通り!

面白い!!
関連記事
Clip to Evernote
【本自己投資】残業はするな、「前業」をせよ! 朝のスタートダッシュで人生が決まる 久恒 啓一 大和書房
残業はするな、「前業」をせよ!―朝のスタートダッシュで人生が決まる残業はするな、「前業」をせよ!―朝のスタートダッシュで人生が決まる
(2007/03)
久恒 啓一

商品詳細を見る


すごく実践的、というか
そう、具体的なんです。

読んですぐ、行動を変えることができます。

…なのに僕は劇的に変わるということはありませんでした。


関連記事
Clip to Evernote
【本社会】週刊ダイヤモンド 2009年9月12日号 ダイヤモンド社
週刊 ダイヤモンド 2009年 9/12号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2009年 9/12号 [雑誌]
(2009/09/07)
不明

商品詳細を見る

梅田の紀伊國屋で大きく取り扱われていたので
迷わず購入しました。

ダイヤモンド社さん、すごいですね。

宗教なんていうデリケートな分野に切り込んでいくなんて。

内容も「こんなこと書いて大丈夫!?」と思うものもありましたし。


関連記事
Clip to Evernote
【本小説】ナイチンゲールの沈黙(下)  海堂 尊 宝島社
ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る

昨日に引き続き下巻です。

小説を紹介する場合、あらすじやネタバレを避けようとしているので
具体的な内容についてはほとんど書けないでいるのですが…

ひとつ言わせてもらえれば

おもしろかったです!

関連記事
Clip to Evernote
【本小説】ナイチンゲールの沈黙(上) 海堂 尊 宝島社
ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


やっぱりすごい!

本書は『チーム・バチスタの栄光』の田口・白鳥シリーズの第二弾。

『チーム・バチスタの栄光』も相当おもしろかったですが
本作も非常におもしろかったです。
関連記事
Clip to Evernote
【本マンガ】バーテンダー(11) 城 アラキ 長友 健篩 集英社
バーテンダー 11 (ジャンプコミックスデラックス)バーテンダー 11 (ジャンプコミックスデラックス)
(2008/05/02)
城 アラキ長友 健篩

商品詳細を見る

以前に連続で紹介していた『バーテンダー』。

記事は3巻でストップしていましたが、いまでも時々読み返しています。

サービス業の原点、みたいなものが描かれていると思うんですよね。

忘れたくないことばかりです。

関連記事
Clip to Evernote
【本自己投資】日本は、よみがえる―ドラッカーの予言 望月 護 祥伝社
日本は、よみがえる―ドラッカーの予言 (祥伝社黄金文庫)日本は、よみがえる―ドラッカーの予言 (祥伝社黄金文庫)
(2003/07)
望月 護竹村 健一

商品詳細を見る

ドラッカーの本、驚くほど時間がかかります。

読んでは考え、考えては読み…。

読み進めてはいるのですが、読み終わるのにはまだまだ時間がかかりそうです。


話は変わって本屋さん。

出先で本のストックがなくなったので
軽くて財布にも優しい文庫本コーナーを見ていたときに

目に飛び込んできたのが本書です。

ドラッカーの本を読み進める上で、一助にでもなればと思い
購入しましたが、とんでもない。

すごくおもしろかったです!

関連記事
Clip to Evernote
【本自己投資】勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考 渡邉 美樹 講談社
勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考 (講談社BIZ)勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考 (講談社BIZ)
(2009/07/31)
渡邉 美樹

商品詳細を見る

渡邉美樹さんの本、力強くて好きです。

本書では、政治や教育にも触れられています。
ワタミの社長を退き、今後さらに活動の幅が広がっていきそうです。

辣腕企業経営者が政治や教育の世界に行くとどうなるのか。
すごく楽しみです。

関連記事
Clip to Evernote
とある方からのアドバイス。

それが

「オタクになれ」

ということ。


後になってじっくりと考えていたのですが

深いッス。

関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
【本小説】化物語(上) 西尾 維新 講談社
化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
(2006/11/01)
西尾 維新

商品詳細を見る


「化物語」シリーズ。

原点に戻ってきました。

内容、かなり忘れていました。


いつもはこの記憶力の低さに地団駄を踏んでいる僕ですが

今回に限っては、ナイス記憶力!


関連記事
Clip to Evernote

「世の中が様変わりしていても、ほとんどの人間は気がつかずに、従来通りの方法を続けているものだ」
「社会一般の人々が、世の中の変化に気づくまでには二十五年から三十年もかかる」
 ドラッカー


「百歩先の見える人間は変人扱いされ、現状にとどまる人間は落伍者になり、十歩先を見て実行する人間が成功する人間である」
 小林一三



読んで、ハッとしました。

人々は大きな変化が起きても
それに気づかずに移行していくんですね。

関連記事
Clip to Evernote
【本社会】バカの壁 養老 孟司 新潮新書
バカの壁 (新潮新書)バカの壁 (新潮新書)
(2003/04/10)
養老 孟司

商品詳細を見る

大ベストセラーとなったバカの壁。

Wikipediaによると

2003年4月10日、新潮新書(新潮社)より刊行された。400万部を超えるベストセラーとなり、同年の新語・流行語大賞、毎日出版文化賞特別賞を受賞。同年4月に創刊されたばかりの新潮新書は、同書のヒットによりブランドイメージを定着させた。

(Wikipedia:バカの壁 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%A3%81

いちゃもんをつけるわけではないですが
結構辛辣なことが書かれています。

それで419万部って…。

日本はまだまだ捨てたもんじゃないってことかな?


関連記事
Clip to Evernote
【本自己投資】読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? 勝間 和代 小学館新書
読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? (小学館101新書)読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? (小学館101新書)
(2008/10/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


読書方法のノウハウ本ではありません。

もっと大きな次元での「読書」についての方法です。

ウェブと本をどう利用するか。

本を出版するとはどういうことか。


関連記事
Clip to Evernote
さてシリーズ、【私的月間MVP】。今回で第2回目。

今日は2008年11月のMVPを発表したいと思います!


2008年の11月は、ブログに費やしている時間が

一番多かった時期なので記事数も多いです。

そんな11月の月間MVPは……

関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : その他
Clip to Evernote
【本お気に入り】竹中式マトリクス勉強法 竹中平蔵 幻冬舎
竹中式マトリクス勉強法竹中式マトリクス勉強法
(2008/10)
竹中 平蔵

商品詳細を見る

実務経験を積んでいる方の意見は重い!
ということを感じさせてくれる本です。

金融担当大臣になり、起きた出来事。
具体的には、批判されていたときの話とか、
同僚や先輩が冷ややかに離れていったときの話などは

竹中さんにしか書けないものです。

また大学院の院生の話や「税理士試験は無駄なくプログラムされている」など、
個人的に興味を惹きつけられる内容が目白押しでした!

関連記事
Clip to Evernote
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。