上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
最近知ったのですが、
将棋を簡略化した「どうぶつしょうぎ」というものがあるんだとか。

参考サイト Wikipedia:どうぶつしょうぎ


実際やったことがないんで、何とも言えないのですが
将棋って、子供の教育に良さそうですよね。


先を読んでいくことで、論理的思考を鍛えられそうですし、
どう動くかわからない相手の動きを予想することで、
察知能力(?)も身につきそうです。


また正解ではなく、最適解を探していくところとか
学校教育ではなかなか教えにくいところですよね。


そして何より良いところが、

自分で負けを認めること。


勝ち負けがはっきり付くもので、
自分が「負けました」と言うことで終わるものって
将棋以外にあるんですかね?

棄権とか、そういうものでなく。


考えて考えて
それでも手がないとわかったときに、

「負けました」というあの感じ。


歯軋りするほど悔しいのに、負けを認めなくてはいけない。

っていうのは、なかなかないと思うんですよ。

特に子供のころは。


サッカーやら野球だと、誰の目にも明らかな結果があって
自分が認める認めないに関わらず勝負はつきますが

将棋では、あえて自分で幕を引くという。


子供のころからそうしたことを経験していくと
たくましくなるんじゃないかなー、なんて。



いまNHKの「こだわり人物伝」という番組で

「升田幸三 伝説の棋士」

を取り上げています。

参考サイト:NHK 水曜 こだわり人物伝

この番組を見ていればわかりますが、
将棋がいかに伝統があるものかがわかります。

しっかりとした歴史の上で成り立っているというのもいいですよね。


歴史があるぶん、さまざまなエピソードもあるわけで。

升田幸三さんの「名人に香を引いて勝つ」とか痺れますよ…!


日本語では、スポーツは体を動かすものを指していると思いますが

Sportsはそれだけを指すのではなく、
Chess(チェス)もSportsなんだとか。


それならもちろん、将棋もSportsなはず。


話は変わりますが、
すでに将棋が好きな方は、ぜひこちらの本を。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)
(2008/11/28)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
(2009/08/12)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
(2010/04/09)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
(2010/11/26)
羽海野 チカ

商品詳細を見る



「マンガなんて…」という方にこそ、おすすめしたい一冊。

ビジネス書ではビジネス書でしか伝えられないことを。

小説では小説でしか伝えられないことを。

映画では映画でした伝えられないことを。

同様に、マンガにもマンガでしか伝えられないことがある。


ということがよくわかります。

うん、『3月のライオン』は将棋に関係なく
誰にでも安心してオススメできますね。



最後に若干話がそれましたが
将棋、これから位置づけが変わってくるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
大学のとある授業でこんなことを聞いたことがあります。

あの文豪ゲーテも「複式簿記は最高の発明」と言っている、と。


大学時代、会計に全く興味が持てなかった僕は

「へぇー、あのゲーテがね-。
 簿記とゲーテ、どこでつながるんだろう?」

とか思いつつ、ゲーテがそういうからにはすごいんだろう、
なんて思っていました。


あ、ちなみに複式簿記とは、借方・貸方に分かれている
現在使われている方法・形式です。

14世紀の半ばに生み出されて以来、
根本的なところは大きく変わっていないっていうんだから
確かに恐ろしいほどの発明です。


ゲーテが簿記を誉めている、っていうのは有名なことらしく
会計の入門書でもそういった記述がちらほら。


確かに説得力が増すというか、
なんだかすごいものだなって思います。簿記が。


…でも本当にゲーテは簿記を賞賛していたのか?

今回は、そんなことを考えていきたいと思います。
関連記事
Clip to Evernote
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。