上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
以前、こんな記事を書きました。

【目標】寄附の精神と仕組み化


一言でいうと、
「走ったぶんだけ、自分が賛同する非営利活動に寄付する」という自分ルールです。


今日で10月も終わり。

これまでどれだけ走ったのかの確認です!


2011年1月 88.2km
2月 36.6km
3月 58.4km
4月 43.0km
5月 62.2km
6月 54.9km
7月 21.7km
8月 37.1km
9月 計測せず
10月 19日以降 47.0km ちなみにこの間に3884m降りたり登ったりしてました。

携帯をiPhoneに変えて以来、パケット料を気にせずがんがん使っているので
やけに走るのを頑張っているように見えます。

以前は、パケット料がオーバーしそうになると距離を測るアプリ使わなかったからなぁ。


とりあえずこれからは
寒さに負けず、月間走行距離100kmを目安に頑張っていこうかと。



「なぜ走るの?」
と聞かれることがよくあります。

健康のため、とか
気持ちがいいから、とか
さまざまな理由がありますが

僕にとって一番大きな要素はメンタル的なものなのかもしれないと
最近になって気付いてきました。

走ると体調がいい、というよりは
走らないと精神的に落ち込んでしまいやすくなる。

そんな感じです。


これは、なにも「走る」といったことに限らず
運動するということにたいしてだと思います。

やっぱり人間の体は動かすように出来ていますよ。


「走って疲れるぐらいなら、その時間を勉強に充てよう!」
と考えて、走る時間をなくして勉強時間に充てたりもしましたが、
結局のところ効率が悪くなり、勉強がはかどらなくなって嫌になったこともありましたし。


というわけで、僕は走り続けます。

そして、自分のためだけでなくちょっぴり社会貢献にもなっているんだぞ! と
言い聞かせて、少しだけ無理をしていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote
mixiやらFacebookやらのSNSを多くのひとが使うようになりました。


そうなってくると、

「この情報はぜひとも多くの人に知ってもらいたい!」

というものが目立たなくなり、

「今日はこんなご飯を食べましたー」
「明日はあそこに行こうと思いますー」

というものばかりに。


料理を写真に撮ってUPしているものを見ると
「料理の一番美味しい時って出来たてなのに投稿している間に冷めちゃうよ?」
なんていう余計な心配をしてしまうのですが……。


でも冷静に考えてみると、自分のまわりでそうしたSNSを使っているひとって少数派です。
というか、地元の友だちには皆無。

ブログで知り合った方々や東京で知り合った方々は活用している割合高し。


もちろん、SNSの利用が人生にとって不可欠かといえば
そんなことはないわけで。。。

SNSをどう使っていくかなんて人それぞれですし。


でも最近強く感じるのは
SNSで自己開示を積極的に行っているひとには親しみがわきやすい、ということ。


SNSを利用していない友だちに対しては
一ヵ月会わないだけでも「ひさしぶり」という気持ちがしますが

SNSを活用している友だちとは
たとえ1年近く会っていなくても、身近に感じているんですよね。

長期間会っていなくても、すぐに深い会話ができるというか。


SNSでは、たとえお互いがSNS上で交流していなかったとしても
それぞれが自己開示をしていれば、どういう状況かはわかります。

それに比べて、情報発信をしていないひとと久しぶりに会うと
手探り感がすごい。なかなか話したいことを話せない。
様子見をしてしまうんですね。


こんなこと、今さらという感じがしますが

こまめに情報発信をしていくことは
人間関係のメンテナンスにもなるんだ


と強く思いました。


一度も会ったことがないのに

「ブログを読んでいる」
「Twitterを読んでいる」

というだけで、親しみを感じる。

これって、すごいことだと思います。


この特権を活用することが出来たのは
テレビに出演したり書籍を出版するような著名人。
……いまから数年ほど前は。

しかし、今では誰でもできることなんですよね。


無意識は詳細にイメージしたものと現実とを区別することができないといいますが
脳はネットで交流しているひととリアルで交流しているひとの区別ってついているんですかね?

いずれ学術的な研究結果が発表されるのでしょうが
個人的な感想としては、あまりつけていないような気がします。


なので、
「今日はお好み焼きを食べましたー」
という類の、あまりに個人的な情報だったとしても
それはやっぱり情報としての働きがあるんだと。

具体的に何か行動を促す、というものではなく
日常を伝えることで親しみを持ってもらう、という意味で。


……まあ、そこまで深く考えずに日常を垂れ流してしまっているひともいますが(自分)。


ネットとリアルをつなげると
ネットだけでもリアルだけでも得られない
もっと多くの素敵なものが得られるんだと思います。

実感中。
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote
すごーく俗っぽいというか、小市民丸出しなのですが。

【成功の証リスト】なるものをつくっています。


自分のなかで

「これは成功しているなぁ」

と思うものを見つけたとき、

すかさずリストアップしています。


たとえば…、

ロードバイクだと、TREKのMadone。

サイクリングウェアだとAssos。

椅子だとHerman MillerのAeron Chair。

スーツだとGiorgio Armani。

という感じで、それぞれの分野で
これはいつか手に入れたい、というものを集めたリストがあるんです。

……高嶺の花だとか、似合うわけないとかそういうことは置いといて。



目標は書けば実現する、といいます。

成功の証リストも書いていればいつかは実現します。


そしていま、それを証明するかのように
リストに書いていたものが実現しました。


それは

タオル ― 今治タオル

です!


今治タオルは佐藤可士和さんの本やテレビの特集などで見て
いつかは欲しいなぁ、と思ったのでリストに加えていたのですが
まさかこんなにはやく手に入るとは…!

このうれしい出来事をもたらしてくれたのは
友だちの結婚式の引出物。

こち亀知識しかなかった僕は
「結婚する二人に関係する何かかなぁ」ぐらいしか思っていなかったのですが

最近は自分で選べるタイプの引出物が主流らしいですね。


で、【成功の証リスト】に載っている今治タオルを
カタログの中から見つけ、即決した次第。

感謝!



【成功の証リスト】。

すこし前からつくりはじめていて
こう、何でもかんでも載せているので

「それはいくらなんでも…」

みたいなものも多いのですが。。。


いざ自分で「何を手に入れたいのか」を意識してみると
これはこれで、幸せなイベントが増えるきっかけになるような気がしてきました。

もどかしさも大きいんですけどね。
関連記事
Clip to Evernote
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。