スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本殿同入り】経営に終わりはない 藤沢武夫

【本殿同入り】経営に終わりはない  藤沢武夫 文春文庫

経営に終わりはない (文春文庫)経営に終わりはない (文春文庫)
(1998/07)
藤沢 武夫

商品詳細を見る


今回の本すごく思い入れがあります。久しぶりに読み直しました。

藤沢武夫さんをみなさんは知っているんでしょうか?日本の経営者で有名な方は松下幸之助さん盛田昭夫さんなどさまざまな方がいますが、僕のなかでは、藤沢武夫さんも尊敬する経営者の一人です。

どのような人物かというと、一言で言うと、本田宗一郎さんの相方です。本田宗一郎という天才技術者を経営面から支え、世界のホンダの基盤を造った人です。
実際、藤沢武夫さんがいなければ、ホンダはここまで有名にならなかったと思います。実力と知名度がここまで見合わない人というのも珍しいのではないか、と思ったりもします。


本を読んでわかるのは、藤沢さんと本田さんがものすごい信頼で結ばれているということ。正直うらやましくなってしまうくらいにお互いを信頼しきっています。25年間一緒に仕事をし、やめるときも一緒にやめています。


この本についてはまだまだいろいろ書きたいことがありますが、今日はこのくらいで。

最後にこの本を読んで、衝撃を受けた言葉です。

藤沢さんが東京で町工場をやっていたとき、本田宗一郎という、当時浜松で有名だった人がお金を出してくれる人がいないかと探していると知り合いから聞いていった言葉。


「おれ、それやるよ」
と即座に言ってしまった。
「おれは金を持ってないけれど、金はつくるよ。金のほうを受け持って、いっしょにやってみたい」(P17)
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。