スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

サン・マイクロシステムズ

Googleを調べていると、ちらほら出てくるのが、サン・マイクロシステムズという会社。

大雑把に言うと、パソコン業界の巨人なのですが、

サンの意味を知って驚きました。

サン[Sun]はStanford University Networkの略である


スタンフォード大学すげぇ!!って思いました。

ちなみにこの本からの引用です。
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスターGoogle誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
(2006/05/31)
デビッド ヴァイスマーク マルシード

商品詳細を見る

二人の創業者の素顔?というか姿がよくわかるのでおもしろいです。

こうやって起業して、こうやって成長していったのか、ということがわよくわかります。

Googleについてそのような視点で書かれた本は少ないので、貴重な本です。


さて話を戻すと、スタンフォード大学はほんとにすごいです。

コンピューターサイエンスの牙城、という感じです。

パソコン関係、ネット関係の創業者がめちゃくちゃ多いです。

上記の本を読んでいても、

もしラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンがスタンフォード大学でなく、

他の大学に所属していたら、いまのGoogleはなかったと思います。

まあ、結果論なのですが。



それにしても思うのが、日本の大学はこれからどうなっていくんだろう?

うちの大学は世界的に見てもこの分野が強い、と
自信を持って言える大学はどれくらいあるんだろう?

本気で勉強したいと思っているひとは、

このままじゃ、みんなアメリカに行ってしまう気がします。


僕自身も税理士試験を受験しようと決意するのがもう少し早ければ、

大学をやめていたかもしれません。


「モラトリアム」という以外に大学の魅力がわからないんですよね。


このようなことを考えると、いつか教育関係の仕事に携われたらな、って思います。

いま自分が欲しいものを将来提供する側にたちたいです。

そういう意味では、
自分の信念にしたがって、伊藤塾を起ちあげられた伊藤真さんには憧れています。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。