スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

プロフェッショナル 仕事の流儀 岸田周三 【ブログ名の由来】

「つまらん」
「何が足りないんだろう」
努力が足りない



これはNHKで放映されている

「プロフェッショナル 仕事の流儀」

第77回、若き求道者、未踏の地へ
 フレンチシェフ・岸田周三

の冒頭の、岸田さんの言葉です。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」は

大好きで、毎週欠かさず見ているのですが

この回がいちばん心に残っています。

日本人初の三つ星シェフであり、しかも現役最年少。33歳。(当時)


料理界のみならず、あらゆる分野を含めても、

質、量、ともに世界最高峰の努力をされてきた方です。


そんな岸田さんが「プロフェッショナル」の冒頭で、いわれている言葉です。

初めて聞いたとき、ぞくっとしました。

何度聞いても、鳥肌が立ちます。


この鳥肌が立つ、という言葉、近年は感動したという意味でも使われていますが、

本来は「寒さや恐怖などによって引き起こされる不快感を表すのに用いる」ものらしいです。


僕は、上記の岸田さんの言葉を受けて、「恐怖」を感じているのかもしれません。

すでにあれほどの高みに登りつめた方が、まだ僕の何倍も、何十倍も努力をしている…。


そうすると、僕はいつまでたっても憧れの人たちと同じ土俵で仕事ができないのでは…。

という恐怖です。


前向きな気持ちのときに上記の言葉を聞くと、

「もっと努力しよう!」と前向きになれるのですが、

落ち込んでいるときに聞くと、

「もうダメだ…」というネガティブな気持ちになったりもします。

いまはどっちなんだろう?



それはさておき、ブログ名の由来を書くつもりでした。

これです!


昨日より今日
     今日よりも明日
            進化する




これがブログ名の由来なんです!


もう「これだっ!!」って思いました。


震えますよね。


この姿勢です!



この姿勢を忘れないためにブログ名は「昨日より今日」で

行こうと決めていました。



……しかし名前、違いますよね。


現在このブログは

『キノキョウ-きのうより今日、今日よりも明日 前進、向上!』

という名前です。



なぜかというと、

ブログを書き始めた当時、グ-グルで「昨日より今日」と調べると

グラビアアイドル(だったかな)の方のブログが出てきたんですよね(汗)。

それ以外にもたくさんありました。


じゃあ、どうしようかということで

苦肉の策で「略しちゃおう」と。


キノキョウ」でいこうと。


ただ、このままだと意味がわからないので

申し訳程度に「きのうより今日、今日よりも明日 前進、向上!」と

補足をすることにしました。

すこしでも前に進み、上を向いて歩こう、という気持ちもこめています。



比較する対象は、あくまできのうの自分。

きのうの自分に比べて、今日の自分は成長できただろうか?

今日の自分に比べて、明日の自分は成長できるだろうか?


ブログを書くとき、いつも自戒しています。





今回は「プロフェッショナル 仕事の流儀」の岸田周三さんの回を通して

書いています。

せっかく岸田周三さんのお話になったので、もう少し書きますね。

ある本に岸田さんのスケジュールが載せられていました。

セオリービジネス vol.1 (2008) (セオリーMOOK)セオリービジネス vol.1 (2008) (セオリーMOOK)
(2008/01)
不明

商品詳細を見る



そのスケジュールを引用させて頂くと

04:00 地方の漁師さんらに連絡後、再び就寝。(築地市場に行くときも)
07:45 起床
09:00 出勤。まず最初に肉に火を入れ、ランチの仕込みを始める。
12:00 ランチタイムが始まる。
15:00 ランチタイムの片付けを終えるとともに、夜のディナーの仕込みを始める。
18:30 ディナータイムが始まる。
00:30 片づけ&清掃の後、帰宅。
03:00 就寝



ええぇぇぇっーー!!





さらに極めつけはこれ。




「もちろん目標を達成するためにも、開店以来、自分の休日はありません」




な、なんだってーーーー!!






もうね、スケールが違います。

岸田さんの「昨日より今日」と

僕の「きのうより今日」。


超一流のプロフェッショナルは

やっぱり桁違いですね。


そうそう、超一流といえば

『致知』という雑誌の2009年8月号に

「荒川博&王貞治 師弟対談」というものがありました。

この対談、めちゃくちゃ読み応えがありました。

ホームラン世界記録868本はこうしてつくられたのか、と。


先ほどの岸田さんのスケジュールもそうですが

「努力」のレベルが違いますね。

そのことを象徴しているのが王さんの師匠である荒川さんのこの言葉。

「だから私は言うんだよ。毎日百本バットを振っている。これも練習だ、努力だ。俺は三百本振ってる、自分は五百本振ってる…、でも千本振ってる人から見たらね、三百本も、五百本も、みんな怠け者だよ、と。
だから「度合い」の違いなんだ。百本や二百本程度のスイングをするくらいで、「努力だ」なんて恥ずかしいから言うなって





寒気、しませんでしたか?

鳥肌、立ちませんでした?



伝記を読んでいて、いつも思うのですが

超がつくほどのプロフェッショナルは

才能云々の前に、努力のレベルが違います。


「これだけ努力しているんだから、そりゃ結果はついてくるよね」、と。





ブログの名前の由来から努力の話になってしまいましたが

いかがだったでしょうか。


このブログのポリシーは「現状に満足しない」ですね。

いま決めました。

一歩一歩、愚直に進んでいく。


努力の仕方、方法は無数にありますが

一つだけ共通するものはこれでしょう。


 「継続は力なり」




それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました!



参考URL:プロフェッショナル 仕事の流儀 第77回(2008年2月5日放送)
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/080205/index.html
すごくオススメ!どうにかして見れないのかな?

人間学を学ぶ月刊誌 月刊「致知」 致知出版公式サイト
http://www.chichi.co.jp/
こちらもすごくオススメ!書店での販売をしていないところに誇りを感じます。知る人ぞ知る名雑誌。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。