スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本小説】アフター・ダーク

【本書評】アフター・ダーク 村上春樹 講談社文庫
アフターダーク (講談社文庫)アフターダーク (講談社文庫)
(2006/09/16)
村上 春樹

商品詳細を見る

面白かったです。

言葉にはうまくできない魅力が、村上春樹さんにはありますね。

さて、この本についてあらすじや意味を考えるのは無粋だと思いました。

ですので、今日はいつもと違ったかたちで書いていきます。
最近話題になっている裁判員制度。

あなたは裁判所に行ったことがありますか?


実は、一年ほど前まで、裁判所事務官を目指していました。

理由はいろいろとあったのですが、
何かしら社会に貢献できる仕事がよかったんです。

それで、

「裁判所事務官を目指しているのに、
裁判所に行ったことがないのはまずいだろう」

ということで、裁判所に行きました。


さて、裁判を傍聴した結果なのですが…、

何とも言えないダメージを受けました。

…疲労感というか、倦怠感というか…。


人が人を裁く。

当たり前に行われていることなのに、
なぜだか僕にはそれを受け入れることが出来ませんでした。

というわけで、その後いろいろとあって、
今では税理士を目指しています。

裁判を傍聴したのは、将来に大きな影響を与えてくれました。

ですので、一度は行ってみることをオススメします。

これからは、突然、人を裁く側にまわるかもしれませんしね。


さて、アフター・ダークについての話をします。

この本の中で、大学生の高橋が

ゼミの課題の話をします。

それは、裁判を傍聴して、それについてレポートを書く、というものです。

高橋は、「さっさとペーパーを書いて」終わらせようとします。

ですが、いろいろな裁判を傍聴しているうちに、「変に興味を持ち始め」ます。

そして、ある裁判を傍聴してからしばらくすると、

「突然、どうしようもない気持ち」になってしまいます。

その裁判では、「救いがたいろくでもないやつ」が死刑になったというものでした。

全く何の共通点もないはずなのに、「なぜこんなに深く感情を乱されるんだろう?」

それに続く場面です。

長い引用ですが、どうしても引用したかったので、無理を承知で載せます。

高橋は続ける。「僕が言いたいのは、たぶんこういうことだ。一人の人間が、たとえどのような人間であれ、巨大なタコのような動物にからめとられ、暗闇の中に吸い込まれていく。どんな理屈をつけたところで、それはやりきれない光景なんだ」
彼はテーブルの上の空間を見つめ、大きく息をつく。
「とにかくその日を境にして、こう考えるようになった。ひとつ法律をまじめに勉強してみようって。そこには何か、僕の探し求めるべきものがあるのかもしれない。法律を勉強するのは、音楽をやるほど楽しくないかもしれないけど、しょうがない、それが人生だ。それが大人になるということだ」



前半部分は似たような気持ちを持っていたはずなのですが、

後半の部分は、僕とは全く違う行動を取っている高橋。

共通しているのは、裁判の傍聴から、大きな影響を受けたこと。

というわけで、裁判の傍聴は一度は行ってみるといいですよ。


なんだか書きたくなったので書きます。

この本で、高橋は司法試験を目指しています。

裁判に深く関わることを選んだわけです。

僕が税理士を目指しているのは、

税理士なら、このような場、つまり裁判所に関わる人を

少しでも減らすことができるのでは?

と考えたからです。

なんだかんだで、裁判所で行われている裁判のなかで

大きな割合を占めているのが、「お金」の問題だと思います。

「お金」の心配が少なくなれば、犯罪に関わる人も少なくなるのでは?

ならば、「お金」の心配をしなくても暮らせるようにみんなが成ればいいんじゃないか!

という途方もなく大きな夢が、僕が税理士を目指すきっかけの一つです。


さすがは村上春樹さんの作品!

関係ないことまでいろいろと書いて、すごい量になりました。

お薦めの一冊です。


…念のためですが、高橋は主人公ではありません。

この裁判の話も、高橋が司法試験を目指す
きっかけを話しているだけの場面ですので、

あくまで全体の一部分です。

この場面にこれほど食いつくひとも珍しいんじゃないですかね。


『アフター・ダーク』は読んだ人と語り合いたいたくなる、そんな本でした!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。