スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本書評】あした見た夢

【本書評】あした見た夢 山拓巳 幻冬舎
あした見た夢あした見た夢
(2007/01)
山崎 拓巳

商品詳細を見る


山拓巳さん、初の書き下ろし短編集です。

著者買いした本です。


様々な種類の短編集が載せられているのですが、

これは読む人によって受け取り方が全く変わってくる

本だと思います。

僕はこのように読みました!

「はい! 心の中の悩みくん! みーんな、出ておいで!」
ってことで、私は悩みをサクサクと紙に書き出し始めた。
「もうないの? 以上?」



悩み事に対処するとき、

「悩んでいることを紙に書き出しなさい」

という方法を推奨している本はよくあります。

具体的な方法は様々ですが、紙に書き出すことは

本当に多くの人が本で述べています。


ですが、なかなか行動できないんですよね。

大変そうな気がして…。


ですが、先ほど引用した文章が載せられている短編集を読めば、

なんだか、悩みを書き出すことが楽しそうに思えます。

どんなことでも、それを楽しいと思わせてくれるものは貴重です。


というわけで、僕はこの部分が一番心に残りました。

はじめに書きましたが、読む人によって受け取り方がすごく変わる本だと思います。


悩みを書くときは、楽しんで!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。