スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本書評】「三国志」勝利の絶対法則

【本書評】「三国志」勝利の絶対法則 守屋洋 成美文庫
「三国志」勝利の絶対法則―乱世に「願望通りの人生」を実現した人たち (成美文庫)「三国志」勝利の絶対法則―乱世に「願望通りの人生」を実現した人たち (成美文庫)
(2003/06)
守屋 洋

商品詳細を見る


ブログで紹介している本からもわかると思うのですが、

歴史が大好きです!

なかでも三国志は、歴史が好きになるきっかけとなったものなので、

すごく愛着があります。

今日、紹介する本は、三国志に登場人物をクローズアップして、

そこから教訓(?)を得ようという本です。
三国志には500人とも600人とも言われる人物が登場します。

三国志が好きだと公言する人には、
そのなかに必ず好きな登場人物がいます。

そこには、その人の憧れる理想のようなものが
色濃く反映されていると思います。

なので、三国志の中で、誰が好きなのかを聞くと、
相手のことがより理解できるようになるかもしれません。

三国志の中でも、人気が高いのは、
言わずとしれた諸葛亮でしょう。

ちなみに、小説の三国志は、蜀が善玉で書かれているので、
魏がさも悪者のように書かれているものが多いです。

ですが、読み込めば読み込むほど、

魏呉蜀、どの国にもそれぞれの信念があり、
そこには魅力的な人物が溢れていることが分かります。

なので、まだ三国志を読んでいない人は、
変な先入観を持たずに読んだ方が楽しめると思います。


さて、『「三国志」勝利の絶対法則』では、三国志に登場する特定の人物に
クローズアップして、その人の生涯を書いています。

ひとりひとりのことを詳しく知ることができ、
よりいっそう、三国志の世界に触れることができます。

さきほど、
三国志が好きな人は、三国志の登場人物のなかで、好きな人物が必ずいる、
という話をしました。

もちろん、僕にも好きな人物がいます。

それは

呂蒙

です。

わかりますかね?


呉の武将で、あの関羽を倒した武将です。

ですので、小説によっては、悲惨な最期を迎えたかのように書かれているものもあります。

関羽の霊にとりつかれて、血を吐いて死んだ、などなど。

確かに、関羽を打ち破ったあと間もなく、病気に倒れているのですが。


さて、呂蒙にはこのようなエピソードがあります。

中国では「武」だけの武将は、それほど尊敬されないようです。

文武、併せ持った人物が尊敬されるようです。

しかし、呂蒙は当初、「武」だけの人間でした。

それを見た、呉の総大将である孫権が残念に思い、

「ヨロシク学問シテ以ッテ自カラ開益スベシ」

と言いました。

「文」も身につけよ、ということですね。

その言葉に発憤した呂蒙は勉学に励み、

あの智将の関羽を謀略で打ち破るほどになります。


本当は、もっともっといろいろなエピソードがあるのですが、

深めるときりがないので、この辺で。

三国志に限らず、歴史からは様々なことを教えられます。

小説版の三国志なら吉川英治さんがオススメです!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。