スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本書評】人を動かす言葉力

【本書評】人を動かす言葉力 秋庭道博 プレジデント社
人を動かす「言葉力」―プレジデント名言録「200」選 (PRESIDENT BOOKS) (PRESIDENT BOOKS)人を動かす「言葉力」―プレジデント名言録「200」選 (PRESIDENT BOOKS) (PRESIDENT BOOKS)
(2007/08/27)
秋庭 道博

商品詳細を見る


「名言録」と聞けばどのようなものを想像しますか?

過去の偉人の言葉が載っているものを思い浮かべると思います。

たとえば、ソクラテス、プラトン、アリストテレス…。

カエサル、徳川家康、ナポレオン…。

松下幸之助、本田宗一郎、土光敏夫…。

などなど。

「名言」といえば「過去の偉人」のものであるかのように
感じてしまいますが、そんなことはありません。

この本では、現在活躍されている方の名言がたくさん載っています。

お世話になった方の言葉も載せられていて、びっくりしました!
本書の名言は、雑誌「プレジデント」の巻頭を飾った言葉です。

勇気づけられる言葉が多いです。

現在活躍されている方ばかりなので、
僕たちと同じ環境を共有している方々です。

なので、過去の偉人の名言とは、

また違った趣があります。

「これこれ、これが聞きたかったんだ!」と
ズバリと心に刺さりますよ。

それでは200紹介されている名言の中から、

2つだけ紹介します。

選ぶのがすごく難しいです…。

「がんばります」と決意表明する人がいるが、
私は評価しない。がんばるだけなら
全社員だれでもがんばっている。

平野浩志(前損保ジャパン社長)


ものすごい言葉です。

ガツンときました。

確かに、よくよく考えてみると、

世の中に頑張っていない人っていませんよね。

そんななかで、人より抜きん出るにはどうすればいいか。

この言葉を見て思ったのは、

頑張ります!と決意を新たにするのではなく、

常に努力するのが大事なのではないか、

ということです。

頑張ります、という暇もないほど努力する。

これが理想ですよね。

時間はちょっと苦労すればできる。
あとは苦労してでもやりたい何かが
あるかどうかじゃないかな

山之口洋(作家)



そしてこの引用では、何のために努力するのか、

苦労してでもやりたい何かはあるのか、

自問してしまいますね。

何かを得たければ、何かを差し出さなければならない。

当たり前のことですが、ついつい忘れがちですよね。

ですが、この当たり前のことを忘れると、

全力でやっているはずの努力が
どこかで中途半端なものになってしまいそうです。


目標が大きければ大きいほど

代償は大きくなります。

その代償を払ってまで、
達成したいものなのか


この問いは、定期的に自分に
向けて行いたいですね。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。