スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本殿同入り】無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

【本殿同入り】無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法 勝間和代 ディスカヴァー
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る


ひとり『ディスカヴァーさんありがとうキャンペーン』第三弾!

様々なブログで紹介されており、
今さら僕が書いても…、と思ったりもしますが、
紹介します。

めちゃくちゃ影響を受けた本です!

本書の大きな特徴は
「努力せずに楽して成功」
ではなく

楽に努力して成功

というところにあります。
本書では「楽に努力をする」様々な方法が紹介されています。

そのためのツールとして、
ノートパソコン、
親指シフト、
マインドマップ、
フォトリーディング、
MP3プレイヤー……、

といったものが紹介されています。

音声学習の良さを知ったのも、この本のおかげです!


以上のように IT 機器を取り入れた勉強法が紹介されており、
どうしてもその印象が強くなります。

ですが、あらためて読み返してみると、

この本の特筆すべき点は、ここではないような気がしました。

様々な IT 機器は、あくまで枝葉末節であり、

むしろ重要なのは、

楽に努力をする」にあると
僕は受け取りました。

本の題名にも

無理なく続けられる

とありますしね!


なので、

「勝間さんがレッツノートを三台も持っているから、僕も買わなくっちゃ!」

ではなく、

「なぜ勝間さんはノートパソコンを勧めているのか?
ほんとうに、自分の今の状況に必要なのか?」

と考えるのが、ふさわしいです。


……いえ、もちろん、そのまま取り入れることができれば
それに越したことはありませんよ?

…ですが、僕にレッツノートはハードルが高いです。
…フォトリーディングも。

……。

それぞれの状況に合わせて
本の内容を応用するのが大切ですね!



さて、それでは引用です。

本書は様々なブログで解説され尽くしているので、

ここでは、いつも以上に、自由気ままに抜粋していきますね(笑)

勉強で一番大事なのは、勉強の内容そのものではなく、勉強をうまく続かせる仕組み作りであり、意識作りなのです。もし、私に人よりも上手なことがあるとしたら、そういう仕組みづくりにすぎません。


税理士試験のために、予備校に通うようになってから、
4ヶ月ほどになりますが、

教室にいるメンバーは、初めのころに比べると、
ずいぶん少なくなっている気がします。
別のクラスを受けているだけなのかもしれませんが。

勉強においてほんとうに大切なことは、テクニックではなく、
続く仕組みをどのようにして構築するか、ですね。


これほ、意志が強い、弱いという問題ではありません。私は、人間の意志の力などというものを、実は、まったく信じていません。


勉強するとき、もしくは
新しい習慣を身につけようとするとき。

できなかったときの言い訳として、ついつい

  「僕は意志が弱いから…」

なんて考えてしまうのですが、それでは進歩がないですよね。

これからは極力、「意志の力」という考えをなくし、
続ける仕組みをつくろうと思います!

続く仕組みを作っていない社会人の勉強は、絶対に続かない


僕が社会人なのかどうかは置いといて、

意識的に続く仕組みを作る重要性を
本を読んでいるとヒシヒシと感じます。

でも、良い習慣は、なかなか身に付かないんですよね。


私は、努力も意志も信用していませんが、もし、努力するなら、努力して勉強するのではなくて、勉強する仕組みをつくることに努力すればいいと考えます


これ、衝撃的な言葉でした。

はじめは、
「なんてことを書くんだ!?」
と驚きましたが、

よくよく考えてみると、その通りです。

努力する、意志の力で行う、というのはあくまで一時的なものなので、
その一時的な力を利用して、長く続く仕組みを作ることに専念しなさい

ということですよね。


インプットとアウトプットに、勉強時間を半分ずつ使う


この言葉にも影響を受けました。

たしか本書を初めて読んだのは、
去年の4月頃だったのですが、

この頃は、本を読んで満足していました。

ですが、この文章を読んで、

「自分はインプットしかしていないのに満足しているぞ。マズイ!!」

と思ったのを、今でも覚えています(笑)

勉強法において差別化できるのは、道具とやり方です。人間、覚える能力とか意志の力には、そんなに大差はありません。そこを勘違いして、努力論に走るから、なかなか続かないのです。


税理士試験を受けるにあたり、
いろいろな勉強法について書かれた本を読みました。

そこでわかったことは、

「我流では伸びない」

ということです。

そもそも20そこそこの僕がいくら考えても、
受験指導のプロの方が書かれているような方法を
思いつくはずがないんですよね。

ですので、よい勉強法があれば、すぐに取り入れます。

努力すればなんとかなる、
確かにその通りなのですが、

勉強法を身につけてから努力する方が、
効率は格段に上がります。

一つでも二つでもいいですから、ここに書いてあることを、明日からやってみていただきたい。この本に書いてあることをやらないうちは、次の勉強本は買わないでもらいたいのです。


はい!
わかりました!

この本からはたくさんのことを学び実践しているので、
もう次の勉強本を買ってもいいですよね?




……ほら。

ひととおり書き終わって、冷静に読み返してみると、
すごい量になっているじゃないですか(汗)

これでも引用部分は、半分ほどにしたのですが…。

ディカヴァーさんの本は読み応えがたっぷりです。


というわけで、激しくオススメです!

「まだ読んでいない」という方がいれば、
ゼヒ読んでみて下さい。

本書のメインターゲットは社会人だとは思いますが、

勉強することが本業(のはず)の学生さんに読んでもらいたい本です!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。