スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本書評】アインシュタイン150の言葉

【本書評】アインシュタイン150の言葉 ジェリー・メイヤー ジョン・P・ホームズ ディスカヴァー21



うまく画像が載せられませんでした…。


ひとり『ディスカヴァーさんありがとうキャンペーン』第四弾!

今日のこの本、いまでは海外の本を数多く出版されている
ディスカヴァーさんの初めての翻訳出版です。

出版された年は1997年。

このキャンペーンにふさわしい記念すべき一冊ですね!

それでは本の内容に早速はいります。

昨日、少し書きすぎたので、今日は控えめに。


本書は『アインシュタイン150の言葉』のタイトルからもわかるように、

「20世紀最大の物理学者」、アインシュタインの言葉が150掲載されています。

150あるうち、まず心に残った言葉を30、選びました。

そこからさらに厳選を重ね、20,10、5、3と選んでいきました。

本当なら、10個ほど載せたいのですが、
さすがにマズイので、

選び抜いた3つの言葉を引用しますね。

どうして、自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、
いいじゃないですか。


何も考えずに権威を敬うことは、真実に対する最大の
敵である。


自分の目でものを見、自分の心で感じる人間がいかに
少ないことか。



名言は人それぞれ味わい方が違いますよね。

ですので、僕がなぜ、この言葉を選んだのかは書かないことにします。


さすがは、アインシュタインだ!、と思える言葉が多く、
選ぶのが大変でした(汗)

一年後に、本書を自分がどう読むのか、
すごく興味があります。

おそらく今とは違う部分に感銘を受けるんだろうな…。

そういうことを考えるのも、名言集を読む
楽しみのひとつですね。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。