スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【Google本】グーグル 既存のビジネスを破壊する 

【グーグル本】グーグル Google 既存のビジネスを破壊する 佐々木俊尚 文藝春秋
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
(2006/04)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


実はこの本、卒論を書くうえで非常に参考となった本です。

「Googleがどのようにして利益を上げているのだろうか?
検索エンジンや Gmail などは無料で提供しているというのに…?」


このような疑問、誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

そして、まだその疑問を持ち続けているぞ!
という方は、ゼヒとも読んでみて下さい!

2006年4月に出版されているので、
少し内容が古くなってしまっている箇所はあるのですが、

それでも、オススメです。


そうですね。
卒論を書くうえで、参考にした資料はたくさんあります。書籍もたくさん読みました。

そのなかで本書は、Googleの全体像が非常に手軽にわかる本です。
卒論の具体的な目次を考えるうえでも非常に参考になりました。
最初に書いた素朴な疑問、Googleの収益の仕組みもわかりやすく書かれています。



さて、Googleについて書き始めると止まらなくなってしまうので、
あまり内容には触れないようにします。

少し書くならば、

Googleの初期の躍進は

・革新的な検索エンジン
  と
・キーワード広告

にあります。

また、Googleが「ロングテール現象」をうまく利用したということが
本書では、わかりやすく書かれています。


Googleを持ち上げているわけでもなく、
Googleの致命的な弱点というか短所までもしっかりと書かれています。


このくらいにしておきます。


それでは引用してきますね。

これはまさに前章で書いた「ロングテール」的な考え方だ。塵も積もれば山となる、と言い換えてもいいかもしれない。今まではみんなが、
「塵なんかゴミだ、山を狙わなければならない」
と言っていたのが、グーグルは、
いや、山なんか手に入れなくてもいいんだ。塵をたくさん集めていけば、じゅうぶんに山以上の存在になれるんだから
と人々に発想の転換を迫っているということなのだ。


これまでは塵を集める商売、つまり購入者が少ない商品や
利用者が少ないサービスは提供できませんでした。

なぜなら、費用がかかりすぎるから。

また、そのような特定の消費者にたどり着く方法がなかったからです。


ですので、誰にでも受け入れられるような没個性的な商品が主流でした。

規模の大きさは、覆すことが出来ないアドバンテージでした。


しかし、ネットが発達し、グーグルが登場してからは、
様相が一変します!

安価で容易に"ある特定の嗜好を持つ"消費者にたどり着くことが出来るようになったのです!

特定の分野だけに特化した企業が、
その特化したジャンルだけに限れば、大企業に打ち勝つことが出来るようになったのです。

これからは、とんがった中小企業が続々と出てくるかも知れませんね。

すごく楽しみです。


江島氏の言うように、グーグルはアテンションのナビゲータ(道案内人)になろうとしている。
アテンションがすべてを支配するアテンションエコノミーの世界では、
「囲い込み」
という戦略はあり得ない。

利用者や読者、ユーザーを囲い込んでしまうのではなく、人々がお互いのアテンションに基づいてさまざまなコンテンツや情報を流通させる際に、その流通を「仲介」することが、最高の戦略となるからだ。


「囲い込み」戦略。

以前は、盛んに行われていました。

たとえば、マイクロソフト。
Office やインターネット・エクスプローラーをバンドルして販売する。

当たり前のように行われていました。


しかし、これからは「囲い込み」戦略はあまり賢い方法ではないのかも知れません。

というよりは、囲い込むことが出来なくなってきています。


ではこのような時代では、どのような戦略をとればいいのか?
その好例がグーグルです。


囲い込むのではなく、つなげる。

その仲介役をしているのがグ-グルです。


まあ、最近はさまざまなことに手を出しているので、
一概にまとめることは出来ないのですが、
2006年の時点では、そうでした。



グーグルはどのようにして売上を出しているのか?

どうやって利益を上げているのか?

興味がある方には一読をオススメします!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。