スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本伝記】人生のヒント

【本伝記】人生のヒント 5分間人物伝 D ・カーネギー 創樹社
D・カーネギー 人生のヒント―5分間人物伝D・カーネギー 人生のヒント―5分間人物伝
(1998/03)
デール カーネギー

商品詳細を見る


偉人と呼ばれる人に、
順風満帆な人生を歩んでいる人は少ないな-。

読んでいてそう思いました。

どん底から這い上がる。

この言葉がまさに当てはまる人が多く紹介されていました。

今日食べるものにも苦労する…。

そのような経験をしているからこそ、成功しても自惚れなかったのでしょうか。



あとは、そうですね。

何が人生を変えることになるかわからない、と感じました。

たとえば、

墓石を彫る仕事は危険だからやめて、アメリカ空軍のエースになった男
  エディ・リッケンバッカー


往来で拾った紙きれ一枚に感動して、遂に世界的大富豪になった男
  マーク・トウェーン


などを読んでいると、強く感じました。


何が原因で、よい方向に進んでいくかはわからない。

だからこそ、どんどんチャレンジしていくことが重要。

やりたいことがあるのなら、やってみる。

この精神ですね。


あと本書に載っている、偉人たちには
共通点があります。

それは…、





失敗していること。

こっぴどく失敗している人もたくさんいます。

しかし、彼らはそれからが違います。

彼らは失敗にめげず、失敗にとらわれず新たなことにどんどん挑戦していきます。

だからこそ、
財を成すことができた。
名声を獲得することができた。
自分のやりたいことを実現できた。



本書から得た一番の教訓は、これです。

失敗することを恐れるな。
むしろ失敗しないことを恐れろ!


本書に載っているような偉人と呼ばれる人たちでも、
たくさん失敗してきたのです。

ましていわんや一般人の僕においてをや、です。



失敗をなくすことなど、おそらく人間にはできません。

失敗を恐れず、果敢に挑戦していきたいと思います!


これは当人の口から聞いた話だが、彼の一生で最も苦しい絶望の時は、ジェス・ウィラードを破ってヘビー・ウェイトの世界選手権を取った直後だったという。
つまり、目的を目指して頑張っている時の方が成功したときより楽しい――彼はその事実を発見したのだ。この事実を発見した者はほかにいくらもある。


これは、ジャック・デンプシーについての章にある言葉です。

確かに、成功した人でこのようなことを書き残している人の割合は
驚くほど多いです。

…これが正しいのだとすれば、
僕はいま、メチャクチャ楽しい境遇にあるんですね。


「それが本当さ。危険が迫ったら絶対うしろを向けて逃げるもんじゃない。そんなことをすると危険が二倍になる。反対に、即座に断乎として立ち向かえば危険は半分になるものだ。断じて逃げるもんじゃない。絶対にいけない」


この言葉、有名ですよね。

翻訳の仕方は違えど、よく聞く有名な名言です。


そうです。

ウィンストン・チャーチルの言葉です。

言葉は、知っていました。
しかし、どのようなときにチャーチルがこの言葉を言ったのかは知りませんでした。

どのようなときに発せられた言葉かを知ると、
よりいっそう重みが増す名言です。

この言葉は、チャーチルが暗殺されそうになっていたときの
チャーチルの言葉だったのです。

もう少し書くと、

講演会を行うためにある都市に着いたとき、

チャーチルは、彼を暗殺しようとしているグループのメンバーが、
チャーチルの講演会のチケットを買い込んでいると告げられます。

そして市の警察署長は、さっそく講演会の中止を命じました。

しかし、チャーチルのマネジャーをしていた
ルイス・J・アルバーは頑として中止を拒絶します。

そして、それを聞いたチャーチルが言ったことが、
先ほど引用した名言です。


ここで言われている危険とは、暗殺されるかもしれないという
ことだったのですね。

暗殺。

これ以上の危険は、そうそうないのではないでしょうか。

自分の命が狙われている。

そんな状況で、

「断じて逃げるもんじゃない」


さすが、チャーチル。

言えるもんじゃないです。


これ以外にも、チャーチルはその存在が
冒険そのものです。

こんなにもぶっ飛んだ存在が、
少し前にはいたなんて、ちょっと信じられないですね。




本書を読んで、伝記の良さをあらためて実感しました。

おもしろかったのですが、
もう手に入らないんですかね。

あのデール・カーネギーの本ですし、
再出版とかにならないのかな。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。