スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【習慣】机のあるべき姿

机は何のための場所なのか?

そう、作業をする場所です。物置でも倉庫でもありません。ですから、基本的には天板には何も載せないことが理想なのです。
(中略)
その都度の作業に必要なものだけを置き、作業が終わったら常にしまうことを習慣づけるのです。そうすれば、寿司屋のカウンターのように、いつもきれいでまっさらな状態が保てる。板前さんがネタを切って、握って、出し終わったら板場をさっと拭いてきれいにする、あの仕事ぶりのイメージです。


佐藤可士和さんの『佐藤可士和の超整理術』より引用させていただきました。

「机のあるべき姿とは?」



僕の机は、理想の姿からは程遠いです。

前日に使った勉強道具がそのままほったらかしにされています。


「そのままにしておけば、すぐに勉強に取りかかれるじゃないか」
というのが言い訳です。


ただ、
これだと区切りがつけられていないんじゃないかな、
と気になっています。


単純に

「だらしないからなんとかしなければ」

という危機意識もあるのですが。



しかし、最近になって思うのは

1日1日を区切るのは大事だな、と。


受験に専念していると

スーッと日が経っていく感じがします。


来る日も来る日も勉強しかしていないような…。


本当は違うんですけどね(汗)


やはり1日1日を区切っていかないと

精神的に追い込まれてしまいます。



そのためにも机をきれいにするのは大事だな、と。

机をきれいにしてから寝ることで

必然的に1日1日を区切ることができますからね。


そう簡単に習慣になりそうにありませんが

心がけていきます!


参考文献:
佐藤可士和の超整理術佐藤可士和の超整理術
(2007/09/15)
佐藤 可士和

商品詳細を見る
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 習慣
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。