スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【目標】仏教を勉強しなおします!!

僕が新興宗教団体に所属していたということを、このブログで書いたことがあります。

距離を置くようにしてから1年、
正式に脱会してから3ヶ月。

未だにいろいろなことを考えてしまいます。


楽しいとき、前向きなときはいいんです。

ただ、つらいとき、落ち込んでいるときはどうしても思い出してしまうんですよね。


自分でもどうすればいいか分かりません。

…自分がどうしたいのかも分かりません。


所属していたことを言い訳に、楽をしたいのかもしれません。
悩んでいるときはなにもしていないわけですから。


しかし、なにより意外なのは、そう簡単には忘れられない、ということです。


税理士試験の勉強で頭がいっぱいなはずなのに、
ふとしたときにいろいろと考えている自分がいるんですよね。



なにかに打ち込めば、簡単に忘れられると思っていました。



でも甘かったです。

そういう類の話ではなかったのです。




では、どうするか。


どうしても悩んでしまうなら、もっと健全な方向に活かそう!



というわけで、仏教の勉強、スタートです。

この時期に力を分散させてしまうなんて
自分でもどうかしていると思いますが、

うじうじ悩んでいるよりは、よっぽどましです。



仏教の勉強をしたい、

しかし、かといってどこかの団体に所属してしまえば、
同じことにもなりかねません。


もう「信仰」という名の下で、個人の利益のために利用されるのは御免です。


じっくり調べれば、しっかりとした団体かそうでないかはわかると思うのですが、

いまの僕にそのような判断ができるとは思えません。



まずは、独学から。

主に浄土真宗について。


浄土真宗はさまざまな派に分かれています。

「真宗十派」という言葉もあります。


同じ教えなのにわざわざ分かれている、
ということは教えが微妙に違うんですね。


親鸞聖人を宗祖と仰ぎ、同じ原典を有しているのに、
その教えの解釈について違っているんです。



独学しようと決めたとき、はじめに悩んだのはここです。


どうすればいいだろう…。



あまり悩みすぎても意味がないので、

まずは「岩波文庫」シリーズを読んでいこうと思います。

教行信証 (岩波文庫)教行信証 (岩波文庫)
(1957/10)
親鸞金子 大栄

商品詳細を見る


親鸞和讃集 (ワイド版岩波文庫)親鸞和讃集 (ワイド版岩波文庫)
(2001/05)
名畑 応順

商品詳細を見る


選択本願念仏集 (岩波文庫)選択本願念仏集 (岩波文庫)
(1997/04)
法然大橋 俊雄

商品詳細を見る


浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)
(1990/08)
中村 元紀野 一義

商品詳細を見る


浄土三部経〈下〉観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)浄土三部経〈下〉観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)
(1990/12)
中村 元紀野 一義

商品詳細を見る



まずはこの5冊を早速Amazonで注文しました。


いままで「教行信証」を通して読んだことはありませんでしたし、

「浄土三部経」に至っては、ほんの一部しか知りません。


この機会に、しっかりと勉強しなおします。





せっかくここまで書いたので、僕が所属していた宗教団体をなぜ脱会したのかを

簡単に書いておきます。


理由は様々ありますが、いちばん大きなものは

「お経に書かれていないことを、さも書かれているかのように本に書いた」

ということです。


そのお経にとかれていない言葉とは、

一切衆生必堕無間

という言葉です。


全ての人は、無間地獄に墜ちる、という意味です。



これがお経にない言葉だということは確認が取れています。


脱会する前に、団体の職員の人も

この言葉が「造語」だということを認めましたし。


しかし所属していたときは、
まったく知りませんでしたし、疑いもしていませんでした。


だから僕の仏教観は根本的な部分で間違っているのかもしれません。



自分の仏教観は偏っている、ということを自覚し、

なおしていこうと思います。


自分の時間の使い方を自由に決めることができるのは、
今をおいて他にありません。


この機会。しっかり活かそうと思います!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。