スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本伝記】ゲーテとベートーヴェン【巨匠の邂逅】

【本伝記】ゲーテとベートーヴェン 巨匠たちの知られざる友情 青木やよひ 平凡社新書
ゲーテとベートーヴェン―巨匠たちの知られざる友情 (平凡社新書)ゲーテとベートーヴェン―巨匠たちの知られざる友情 (平凡社新書)
(2004/11)
青木 やよひ

商品詳細を見る


"詩聖"ゲーテ
  と
"楽聖"ベートーヴェン


人類の歴史を通して、希有の才能を発揮した両巨匠。


じつは、出会ったことがあるって知っていましたか?
それは、ロマン・ロランが

「詩と音楽の二つの星の、千年に一度の出会い」

と形容したほどです。




スケールが大きすぎて理解の範疇を超えていますが…。

確かにありえない邂逅ですね。


僕は知らなかったのですが

実はゲーテとベートーヴェンの関係は

"不仲説"というものが伝えられてきたそうです。


それを裏付けるような手紙も残っています。



しかし、本書は

「果たして本当にそうだったのか?」

という視点で

両巨匠の行動や手紙を通して、その真相に迫っていきます。


まあ、結論を言ってしまうと

「わからない」

なのですが。


ただ本書を読んでいると

両巨匠がお互いを尊敬していた、

ということは伝わってきました。


人間的にはまったく違うタイプなのに、です。





このような天才と天才の接触には

訳もなく惹かれてしまいます。


お互いどのようなことを感じるのでしょうか?


何が生まれるのでしょうか?



凡人の僕には

想像することもできませんが

なんだかワクワクしてしまいます。




あと、これは直接本書とは関係ないのですが

「才能」が現れるときは一気に現れますよね。

これってなぜなんでしょう?


たとえば、中国、春秋・戦国時代の「諸子百家」。

現代にまで大きな影響を与えた思想家が

あふれ出るように出現します。


その思想の豊かさは、信じられません。

儒家の孔子、孟子

道家の老子、荘子

兵家の孫子、呉子…。



そして、また日本の仏教。

鎌倉時代にいったい何があったのか?

浄土宗  法然
浄土真宗  親鸞
臨済宗  栄西
曹洞宗  道元
時宗  一遍
法華宗(日蓮宗)  日蓮

これほどまでに多くの宗派が成立しています。


これってなぜなんでしょう?



この時代になにかあったのでしょうか?

それとも世界全体を見渡せば、驚くべきことではないのでしょうか?



最近の大きなテーマのひとつです。





…税理士試験まであと50日を切っているのに

何をしているんだっていう話ですが、そのツッコミはナシでお願いします(汗)





それでは本書『ゲーテとベートーヴェン』に話を戻します。

だがここではもはや、自由気ままな詩人・作家の身分に甘んじてはいられなかった。その新しい環境で彼は、これまで体験したことのない社会的課題を引き受けることで、自分の可能性を試し、同時に自分を鍛え直そうとしたように見える。ゲーテの人生には、「自分を知るとは、絶えず自分を超えてゆくことだ」という心情が常に働いていた。


ゲーテは詩人だというだけではなく、政治家でもありました。


この事実に、驚きました。

実務もこなしていたんですね。


己れのあらゆる情熱を抑制し、ことの結果を気にせずに、己れの行動力を傾注して人生の解決すべきあらゆる事柄に当たる〈者〉は幸いである!
 『バガヴァッド・ギータ』


この言葉はベートーヴェンが日記に書き残していたものだそうです。

「バガヴァッド・ギータ」とは古代インドの宗教書です。


ベートーベンもゲーテもそうですが

当時のヨーロッパでは東洋ブームが起きており

古代インドの宗教者や文学は大きな関心を寄せられていたそうです。


これも知りませんでした。



さまざまな所で歴史はリンクしていることを実感します。







また本書を通して感じたのは

「偉人も人間なんだな―」

ということ。


偉人と呼ばれる方々も

僕と同じように迷い苦しみ、もがき

それを乗り越え、素晴らしい作品を生み出しているのですね。


当たり前のことなのですが

再確認しました。



たまにはこういうビジネス系の本ではない

芸術に関係する本を読むのもいいですね。

新しい発見がたくさんありました。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。