スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本社会】THE21 2007.05 【対談がすごい】

【本社会】THE21 2007.05
THE 21 (ざ・にじゅういち) 2007年 05月号 [雑誌]THE 21 (ざ・にじゅういち) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/04/10)
不明

商品詳細を見る


「なぜ二年前の雑誌を紹介してるの?」

という疑問を持たれると思いますが、そこはスルーしてください(汗)


今まで雑誌はほとんど立ち読みで終わらせていたのですが

これからは定期的に読んでいこうと思います。


購入しないと、じっくり読めませんし

なによりブログに書けませんから。

今回紹介する「THE21」の対談がすごくよかったんです!

宋文洲さんと吉越浩一郎さんとの対談だったのですが、

テーマは

「残業する人vsしない人、
 その決定的な差は何か?」



これからは雑誌を定期的に読もうと

僕を動かすくらいインパクトがありました。



さて、
この対談のなかでお二人がこのように話をされている箇所があります。

正直、衝撃を受けました。


引用します。

まず吉越さん。

吉越 私は経営者に、社員を残業させて業績を伸ばして、それで楽しいですかとうかがいたい。海外では千五百時間のなかで知恵を出し合って競っているのに、自分のところだけ社員を二千時間以上働かせて勝っても、私は面白くありません。



そして、それを受けて宋文洲さんが応えます。

 夜、お酒を飲んだあと、必ず自分の会社の入っているビルをみにいく社長を知っています。電気が点いていると満足するのですが、消えていると「そんなことじゃ会社が潰れるぞ」と、翌日、社員にカミナリを落とすそうです。彼は日ごろから、社員のことを考えた経営をしていると、いろいろなところでいっているのに、やっていることはまるで違う



……。

どちらもインパクト、大きすぎます!!


まず、吉越さんの発言から。

正直その発想はありませんでした。


確かに、残業させて業績を伸ばして

仮に結果を出せたとしても

これからの時代には通じない考え方ですよね。


おそらく残業させることで、労働時間を延ばし

相対的に賃金を下げようとしているのでしょうが

これじゃ、早晩行き詰まるのは目に見えています。


なぜなら、絶対的に賃金が低くても満足する人々がいるから。


日本人が過剰に働いて、過労死する時代のままでは

日本は今の地位を保てないと考えているのですが、いかがでしょうか?




でも、ぼくも働き始めたら残業しまくるんじゃないかな-、とか

思ったりしてます。

はやく一人前になりたいという気持ちは人一倍あるので。

……すごく矛盾していますね(汗)




そして宋さんの発言を。


「…いいんすか?」

というのが率直な感想です。


この話(電気が消えていると、カミナリを落とす話)、

僕でも知っているくらいですから

結構有名な話だと思います。


どなたのことを言っているのかわかる人もいますよね?

……いえ、僕はこわいので書きませんが。


でも、確かに大企業の社長の本などを読んでいると思うんですよね。


「私は社員のことを考えています」

もっと進んで

「社員は家族です」

ということを言う方もいらっしゃいます。


でも、

「社員のことを考えて」

じゃなくて

あなたの考えを押しつけているだけじゃないですか?


と感じることもままあります。


また

「社員は家族」

と聞くと、

いま、家族って言いました?

じゃあ、この先大不況になったとしても絶対リストラしませんよね?

もし社員に不幸があったとしたら、一生養っていくくらいの覚悟はあるということですよね?


などと思ってしまいます。



パフォーマンスで言っていることくらいはわかるのですが

ひっかかってしまいます。


そこまでの覚悟がないなら

「ビジネスライクで行きましょう」

でもいいじゃないかと思います。



きれいな言葉で取り繕うよりよほど好きです。






まあ、ガキンチョの戯言なので聞き流してください。



さて、いろいろと書いてみましたが

雑誌には雑誌の良さがありますよね。

特に対談系。

今回のお二方の対談、

なかなかの衝撃でした。


考えてみると、対談している本などを

あまり読んだことがないので

これからは積極的に読んでいこうと思います!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。