スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本勉強法】「超」勉強法 実践編

【本勉強法】「超」勉強法 実践編 野口悠紀夫
「超」勉強法 実践編「超」勉強法 実践編
(1996/12)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る


なんていうか隔世の感があります。

本書が出版されたのは、12年ほど前ですか…。


勉強の世界でパソコンがもたらした影響はこれほど大きかったのですね。

今では考えられないような話がたくさんありました。


物質的に豊かになる=幸せ

とは思えませんが


こと勉強に関しては素晴らしい時代になってきているようですね。



なんといってもパソコンのおかげで物理的な格差はなくなりました。


そして、物理的な格差がなくなったぶん

パソコンを、そして情報を

上手に使いこなせる人と使いこなせない人の差は


際限なく広がっていくことでしょう。



この状況も一概に「幸せ」とは言えそうにありませんが

少なくとも好奇心旺盛な方には最高に恵まれた時代ですね。




それでは、今回は簡潔に引用をしようと思います。

「超」勉強法の三原則
1 勉強は本来は面白い。だから、面白いことを勉強しよう。あるいは、勉強のやり方を工夫して、勉強を面白いものにしよう。
2 部分から積み上げるのでなく、全体から理解しよう。
3 八割できたら先に進もう。



Übung, Übung, Übung. Übung macht den Meister.
訓練、訓練、訓練。訓練こそが巨匠を作る。
  ゲーテ



パソコンの利用によって情報が簡単に入手できるようになれば、暗記は不要になるだろうか。
必ずしもそうではない。コンピュータがいかに発達しても、基礎知識を頭の中に入れておくことは、以前必要だ。
(中略)
これは、とくに「発想」に関連して重要だ。新しいアイディアは、何もないところに現れるものではない。さまざまな知識や情報を新しい観点から見直し、新しい関連づけを行うことによって生まれるものが、ほとんどである。したがって、発想のためには、知識や情報が人間の脳に入っていなければならない。




世の中の変化のスピードは本当に速いですね。


パソコン然り、社会情勢然り。


そんななか、変化にキャッチアップし

常に最前線をつっぱっしておられる野口悠紀夫さんは

どれだけすごいんだ!、と思います。


野口さんのご活躍を拝見していると

「もう年だから……」

なんていう言い訳はむなしく響きますね。


関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。