スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【目標】相棒とはどのようなひと?

私は東海精機時代はもちろん、それ以前から自分と同じ性格の人間とは組まないという信念を持っていた自分と同じなら二人は必要ない。自分一人でじゅうぶんだ。目的は一つでも、そこへたどりつく方法としては人それぞれの個性、異なった持ち味をいかしていくのがいい。だから自分と同じ性格の者とでなくいろいろな性格、能力の人といっしょにやっていきたいという考えを一貫してもっている
  本田宗一郎


うわさの「浜松の発明狂」に会った藤澤は、その場で製材所をたたき売って資金を作ることを決意した。モノづくりは本田、カネの工面は藤澤。初対面の二人は一目で気に入り、わずか三分か五分で役割分担を決めた。「こっちが持っていないものをあっちが持っているからだ」。後年、本田も藤澤もこう口をそろえる。

(本田宗一郎著『本田宗一郎 夢を力に』 P66,P159 より引用)


この文章を読んで、どう感じましたか?

「その通りだ!」

と思われた方、

「そうかな?」

と思われた方、

「それは違うよ!」

と思われた方、

さまざまだと思います。



本田宗一郎さんは

「自分と同じ性格の人間とは組まない」

と仰っています。



今回注目してみたいことは

「これって友だちのつくりかたと真逆じゃないですか?」

ということです。



みなさんは、どうでしょうか?

友達って自分と似ている性格のひとが多くないですか?

似てはいなくても自分とまったく違うタイプの人って少なくないですか?


類は友を呼ぶ、ということわざもありますが

仲間うちでは似たような性格が多いはずです。


なので、本田宗一郎さんのこの言葉

ずっとひっかかっていたんですよね。



それが最近ふと

「これってもしかしてこういう意味じゃないだろうか?」

と思うようになりました。



それは、ここでいう

「自分と同じ性格の人間とは組まない」

というのは

あくまで仕事上の話であって

仕事を抜きにしたプライベートの人間関係の話ではないんじゃないだろうか

ということです。


こう考えると、すんなり理解できるんですよね。


というか、気付いてからは

「仕事上の話に決まってるでしょ」

という気持ちになってきました。



あれ?

ここで悩んでいたの、もしかして僕だけ?



せっかくなので

いろいろと考えたことも書いておきます。

よくよく考えてみると、ビジネスの世界では

真逆に思える様な性格の方が組んでいる場合が多いんですよね。

たとえば、

本田宗一郎 - 藤澤武夫

井深大 - 盛田昭夫

スティーブ・ジョブズ - スティーブ・ウォズニアック

ラリー・ペイジ - サーゲイ・ブリン

などなど。

枚挙にいとまがありません。


しかし、同じような性格でタッグを組んで成功しました!っていう

話はほとんど聞きません。

当たり前といえば当たり前ですが…。


そしてこれ、何も伝説の経営者たちを例に出すまでもなく

もっと身近なところでも簡単に見ることが出来ます。


お笑いコンビです。

ボケとツッコミ、という明確な役割分担があり

二人が持ち味を活かすことで笑いが生まれるから

コンビを組んでいるはずです。


お笑いコンビで、プライベートでもすごく仲がよい

という話はあまり聞きません。


お笑い芸人も仕事です。

プライベートで仲が良いから、

というわけではなく

よりよいものを生み出すことができるから

コンビを組んでいる。

同じような性格だと

コンビを組んでもさほど相乗効果はなさそうです。




なんだか思いの外書いてしまいました。


結局、仕事で組むなら

自分とは違うタイプの人が良い

ということなんだと思います。


そう。

性格は違うほうがいい。


でも、違ってはいけないものがあります。

それは価値観です。

ここが違ってしまうと

いくら仲の良い友人でも

性格が似ていても

また

自分とは違う性格の人間だったとしても

絶対にうまくいきません。




では、そんな人生をともに戦えるような相棒とは

どうすれば出会えるのか?


ですよね。

セレンディピティですよね。



どうすれば引き寄せることができるのかは分かりませんが

最低条件として、いまできることを必死にやっているかがあげられるんじゃないかな?

と思っています。





参考文献:
本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
(2001/07)
本田 宗一郎

商品詳細を見る
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。