スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本お気に入り】気くばりのツボ

【本お気に入り】気くばりのツボ  山拓巳 サンクチュアリ出版
気くばりのツボ気くばりのツボ
(2005/06/10)
山崎 拓巳

商品詳細を見る

気くばりは人間関係の基礎!

さて、皆さんはコミュニケーション、得意ですか。

ここで、自分は得意、と思った方は要注意。

思わぬところで、思わぬ評価を受けている可能性があります。


僕に関して言えば、かなり苦手です。

初対面の人とは、何を話していいかわかりません(汗)。


そんな僕がこの本を読んでからは……。

という話ではありませんが、今回紹介する本はさらっと読めるのに、

ないようぎっしりという、かなりオススメの本です。

人間関係に重要な、気くばりのツボを身につけたい方はゼヒ!


それでは本の内容です。

まずは

・ありがとうメール



初めてであった人や久しぶりにあった人などに会ったときの帰り道。

「今日はありがとう、楽しかったよ」とメールする。

その名も「ありがとうメール」

これは結構喜ばれます。今でも心がけていますし、これからも心がけます。

特別な能力は必要なく、心がけ次第でいつからでも始めることが出来ます。

もちろん今日からも。


そしてここが大事なところですが、

ポイントは相手が家に帰るまでにメールすること。出来れば早く。ここはスピード勝負。

一日たってからメールしても、それほど喜んではくれません。相手も忙しいですしね。

だからといって別れてすぐにメールするのもどうかと思いますが。



さて次は、

・「それ、いいじゃん!」



思いきって服装や髪型を変えてみたのに、誰も気づいてくれない・・・。

そんな状況で気づいてくれる人がいたら嬉しいですよね!

この項目では、自分がそんな人になれ、と書かれています。

誰でも一番興味があるのは自分。

こんな風に書いたらみんなナルシストになってしまいそうですが、それは程度の問題だと思います。

だから、自分が思っているほど、周りの人は自分のことを見てくれてはいません。

そんななか、自分の「ちょっとした変化」に気づいてくれる人は、大切な存在です。


僕がお世話になった(なっている)先輩は、これが抜群に上手いです。

「そこまで言って恥ずかしくないの!?」と近くでいて思っていました。


しかし、言うべきなんです。

だって言われた人は例外なく喜んでいたんですから。


でも「ちょっとした変化」に気づくことはなかなか難しいです。

気づくためには、普段から周りの人をよく観察することが大事です。

そして気づいたらすかさず口にする。


もし気づいたとしても恥ずかしくて言えないよ、という人のために、本の引用を載せます。

これ、いつも僕自身が心がけていることです。なかなか出来ていませんが。

「照れくさい人は、照れながらほめる」




追記

本の内容ではないのですが、ありがとうメールは心理学的にも効果的らしいです。

なんでも人間の記憶は驚くほど当てにならないんだとか。

心理学者ロフタスは興味深い心理学の実験をしましたが、長くなるので載せません。

この実験、かなり興味深いものですよ。興味がある方はググってみて下さい。


結論を言うと、その実験の結果わかったことは、記憶は写真や情報にとても影響を受けるということです。

それを応用して、「ありがとうメール」をパワーアップさせることが出来ます。

例えば、人と出会った帰り道、

「今日はあまり楽しくなかったなあ」

とか、

「あいつあんまり楽しそうじゃなかったなあ」

と思ったときでも、


「ありがとうメール」で

「今日はたのしかったよーー!!」


とか、

「今日は会えてうれしかったーー!!」

などと送ると、


相手が「今日は楽しくなかった・・・」と思っていても、

「今日はたのしかったよーー!!」

とメールが来ることで、

「あれ?今日って、そんなに楽しかったっけ?いや、こいつがこんなに言うんだから楽しかったんじゃないか?・・・うん、今日は楽しかった!」

となるわけです。


・・・最後のは都合が良すぎる気がしますが、記憶にはそのような性質があります。


いや、むしろ、相手の記憶を変えると言うよりも、

自分から「ありがとうメール」を送ることで、

自分の記憶をポジティブなものに変える、ということのほうが大事な気がします。



これは、ビジネスや、趣味、はたまたデートのときなど、応用範囲は数え切れないほどあります。

このようなテクニックのようなものはあまり好きではないと思われる人がいるかもしれませんが、大丈夫です。

これは人をだまして自分がもうけようとするものではなく、ただ純粋に相手を喜ばせるためにすることだからです。

いますぐ出来ますので、一度でいいからやってみてください。

相手の人はかなりの高確率で喜んでくれますよ☆
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。