スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【日記】ニート


まずはこちらの記事を。

毎日jpの記事です。

小渕優子少子化担当相は3日午前の閣議で09年版青少年白書を報告した。仕事も職業訓練もしていない若者(ニート)が、08年は前年比2万人増の64万人となった。

(URL:http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090703dde001040021000c.html


気になったのでニートについて調べましたが

びっくりしました。

この64万人の中に僕も入っているようです。

せっかくなので、記事のもとになった青少年白書を見てみましょう。

http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/hakusho.html


青少年の押さえている範囲が29歳以下ということが

いかします。

30歳になるまでは青少年なんですね!



冒頭にあげた記事の根拠は

第2章、第3節 いわゆるニート,フリーターの状況の模様。

そこにこのような記述がありました。

また,「ニート」に近い概念である若年無業
者(15~34 歳の非労働力人口のうち,家事も
通学もしていない者)の数は,平成20 年には
64 万人となり,前年より2万人(3.2%)増加
した。


青少年白書では「ニート」という言葉は使っていないようですね。

「ニートに近い概念である」とうまく記述を避けています。

そうですよね。「ニート」という言葉は未だにハッキリとして定義がされていないので

国の公式な文章では使いづらいですよね。

それなのに毎日jpでは「ニート」とハッキリ書いていますが

これっていいのでしょうか?



また、調べていて思ったのですが白書なのに
男性と女性で露骨に差別していますね。

たとえばこれ。

15~34歳で,男性は卒業者,女性は卒業で未婚の者のうち


フリーターを調べる調査の対象なのですが

男性は結婚してもパート・アルバイトだとフリーター。

女性は結婚すれば働いていようがいまいが
フリーターでもニートでもなくなります。


女性をばかにしてるなー。

「女性は結婚すれば大丈夫」

「女性は守る対象」

みたいな古い価値観をヒシヒシと感じます。

男女平等、と聞くと

女性の権利を拡大するというイメージをしてしまいますが

それよりは男女の差別をなくすほうがいいのではないでしょうか。


離婚して男性に慰謝料や養育費を支払うような女性が

はやくでてきてほしいです。





さて
64万人、という数字を見るとインパクトがありますが

実際に調べてみるといろいろなことがわかりました。

それにしても白書がこんなに簡単に読めるとは…。

いい時代ですよね。

これからは気になるニュースがあれば白書を調べることにします!
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。