スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】ストレス知らずの対話術

【本自己投資】ストレス知らずの対話術  齋藤 孝 PHP研究所
ストレス知らずの対話術 (PHP新書)ストレス知らずの対話術 (PHP新書)
(2003/04/16)
齋藤 孝

商品詳細を見る


たまにはいつも読まない本を読もうと考えて

読んでみたのが本書です。

そう、コミュニケーション関係の本です。


今は勉強や読書など

主にインプット方面に力を入れているので

人間関係がかなり限られているんですよね。


意識的にそうしているという面もあるのですが。



なので、せっかくコミュニケーション関係の本を読んでも

実践する場がほとんどと言っていいほどありません。


というわけで、本書も「対話術」という観点ではない

部分に注目して読んでいました。結果的に。


それでは引用していきます。

本来エネルギーは出せば出すほど湧いてくるものだ。逆に、エネルギーがたまってくると、イライラしてくる上に、だんだん元気がなくなってくる。やる仕事がないのが最大のストレスなのだ。



まずいなと思った。なぜなら、こういう抽象的な言葉はいくら並べられても、何も生み出さないからだ。かえって思考が止まってしまう。



心理学者ウイリアム・ジェームスは、意識を流れととらえ、精神が安定した状態とは、それが流れ続けていることだという。言い換えると、意識の停滞は人にストレスを与え、それが高じると心の病に陥ることがある。



なぜ人は他者とコミュニケーションを取らなけれならないか。それは他者とのかかわりによって、自分のアイデンティティが形成されていくからだ。
アイデンティティの基本は二つある。
一つは自分という人間がどこにいても、一貫性を持っているという感覚。
もう一つは自分が他者とある本質的な部分を共有しているという感覚だ。




斎藤孝さん。

大学教授ならではの言葉というか書き方が

新鮮でした。


どうしても
興味があることにフォーカスしてしまうということを

再確認。


社会に出てから読むと

また違った読み方になるんだろうな-。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。