スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】斎藤一人この不況で損する人この不況で得する人

【本自己投資】斎藤一人 この不況で損する人この不況で得する人  斎藤 一人 KKロングセラーズ
斎藤一人 この不況で損する人この不況で得する人斎藤一人 この不況で損する人この不況で得する人
(2009/04)
斎藤 一人

商品詳細を見る


すごい。

発想の転換。

この考え方はなかった。



斎藤一人さん。

どのような方か全然知りませんでした。

なぜ斎藤一人さんの本を読みたくなったかというと

とある方とのメールに斎藤一人さんの言葉が引用されていたからです。



さて、
斎藤一人さんのプロフィールを見てみると

「スリムドカン」などのヒット商品でおなじみの『銀座まるかん』創設者。


……えーと、おなじみなんですか?

まったく知らなかったのですが…。

世代の違い、ですかね。


あと、累計納税額一位とあったのですが

なんだか不思議。

「累計納税額はすべて事業所得によるもの」

とあるのですが、ということは

自分で作った会社からそれだけ多くの給料をもらっていたということ

なのでしょうか…?

それに……


やめておきましょうか。

これ以上は野暮ですね。




さてさて本書『斎藤一人 この不況で損する人この不況で得する人』

今までにはなかった視点を提供してくれました。

それは「感謝」ということです。


たとえばこの引用。

福田さんが首相を辞めたとき、文句ばかりいっている人が意外と多かったんです。
テレビでは、ほぼ全員ぐらいが文句をいっていましたけれど、一国の首相が辞めるのだから、
「ご苦労様でした」
とか、いえばいいのになぁって、私は思っていました。




もう一つ、引用を。

福田元首相の話もそうですが、今、テレビを見ると、「アメリカ発の経済不況」「アメリカのせいでこうなった」とかいっています。
でも、どうせ、いうのなら
「今までアメリカががんばってくれていたから、うまくやれていました」
とかいったほうが、いいですよ。




これには、なかなか驚きました。

いままでそういう視点で語っている人は聞いたことがありません。


一国の首相が責任を果たさず(果たせず)、突然辞任してしまったのですから

批判されて然るべきだと思いますが

こういう視点もある、ということが新鮮でした。

批判するのではなく、感謝する。


他にもいろいろと新しい視点を受け取りました。



ただ、変に宗教的な感じがきつかったです。

魂、などのはなしをすると宗教っぽい話になるのは当然ですが

いろいろなものがごちゃ混ぜになっていて…。


とくに「光の玉」とか「大宇宙エネルギー療法」などは

とある新興宗教をすごく思い出してしまって…。


宗教書を読んでいて宗教の話が出てくるのは

全然平気なのですが、突然出てくるとやはり違和感を感じてしまいます。


過剰反応だということは自覚しているのですが

カテゴライズできない宗教のような話を聞くと

未だに戸惑ってしまいますね。





とはいえ、本書面白かったですよ。

不況、不況と不安をあおられてしまいますが

どのような心構えで臨めばいいのか、迷われている方はどうぞ。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。