スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本社会】トヨタの方式

【本社会】トヨタの方式 片山 修 小学館文庫
トヨタの方式 (小学館文庫)トヨタの方式 (小学館文庫)
(1998/09)
片山 修

商品詳細を見る


今回ご紹介する本は、兄から

「あげる」

と言われてもらった本です。

兄は製造業関係の本をいろいろと読んでおり

読んでいる本のベクトルが少し違います。

なぜ本書をくれたのかはわかりませんが

面白かったですよ!

本書からわかるのは

トヨタの歴史の重厚さ。

ジャスト・イン・タイム、カンバン方式、ニンベンのある自働化……。


トヨタの成功の秘訣をこのようなところに

求める本が少なくありません。



しかし、本当にそうなのでしょうか?


もし先ほどあげたようなトヨタ生産方式を真似すれば

どんな企業でもトヨタと同じような業績をあげられるのだろうか?



……難しいと思います。


なぜかというと、


"歴史"ですよね。



トヨタにはカイゼンの積み重ねがあります。


濃密な歴史がある。



だからこそ、"カイゼン"という言葉ひとつをとっても

純度が違います。



上っ面だけを理解して取り入れようとしても

マネできるわけがありません。


トヨタの背景にある歴史も知らなければ

トヨタを理解したとは言えないのでしょうね。



…ということを本書は気付かせてくれました。




トヨタ。

日本最強の企業だと思います。


それでは引用を。

「改善」は、日本のお家芸である。日本企業は、「金がなければ頭を使え、頭がなければ汗を出せ」といって、金をかけず、知恵をしぼって、「改善、改善、また改善……」と、改善に力を注いできた。



--トヨタはそういった改革に対して、決してええ格好はしない。
「まったくの愚直ですよ。ダサイといったらいいのかね。だから、あまりかっこいいことはできないけれども、とにかくじっくりやる、長いこと時間をかけてやっていくんですね」



佐吉は、常日頃から以下のような信念を強く抱き、それを発明事業のよりどころとしていたといわれる。
「苦難に屈せず、初志を貫徹する」
「国家・社会に貢献する」
「労働は人間の義務なり」



--トヨタには何かとてつもない経営的秘密があるのか、ないのか。
「トヨタの車づくりは、ごく常識的なことをきわめて常識的にやっているに過ぎません。私は、入社してから七年間、生産管理という部署でずっとやってきましたが、ごく当たり前のことをやっている単純なシステムにもかかわらず、なぜ、トヨタ式生産システムとか、カンパン方式などといわれ、一部の人から嫌われてきたのか。あるいは、なぜ、秘密があるなどとささやかれるのか、ずっと疑問に思ってきました。ジャ
スト・イン・タイムといったって、それはごく単純なシステムであって、逆になぜ他社はやらないのか、あるいはやれないのかなと思っていたものです」








本書の内容と直接関わるわけではないのですが

トヨタの決算情報を見てみました。

トヨタ自動車、決算報告(http://www.toyota.co.jp/jp/ir/financial_results/2009/index.html

決算要旨をみてみると

さすがのトヨタも大ダメージを受けています。

それは当期純利益を見れば明らかです。

連結経営成績の

平成20年3月31日では

1,717,879百万円

あったのが

平成21年3月31日では

 △436,937百万円

になっています。

去年に比べて当期純利益が

マイナス2兆1548億円ですよ!!


……規模が大きすぎてうまく理解することができません。




まあ、これはこれですごいのですが

さらにすごいことが。


現金および現金同等物平成20年3月31日では

1,628,547百万円

なのに

平成21年3月31日では

2,444,280百万円

になっています。


なぜ!?



まあ、投資活動によるキャッシュ・フローが改善(?)しているからだと

いうことはわかるのですが

それにしてもキャッシュがこれほど増えるなんて…。


いつか調べてみたいです。


トヨタ……すごい。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。