スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本】読書力を取り戻すために!パート2

二夜連続シリーズ

【読書力を取り戻すために その2】です。


今回は思い入れのある本も読んでみました。

小説も読んでみました。

ある程度感覚はつかめたので

このくらいで終わっておこうと思います。


ではでは、昨日に引き続き、

すこしだけ引用していきます!

【本小説】心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆 神永 学 文芸社
心霊探偵八雲―SECRET FILES絆心霊探偵八雲―SECRET FILES絆
(2007/05)
神永 学

商品詳細を見る

「私は何も……ただ、見ていただけです」
「ただ見ている。それが重要なのです」

「本気でそう思っているの?だとしたら、それは大きな間違いよ。誰かの不幸の上に立つ幸せなんて間違ってるもの。何かを守るために、別のものを見殺しにしていいわけないでしょ」





【本自己投資】仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる 鮒谷 周史 かんき出版
仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる
(2006/06/07)
鮒谷 周史

商品詳細を見る

すごい結果を出している人を見るにつけ、「あの人は天才だ」とか、「自分とは頭の中身が違う」という人もいますが、実はからくりは単純。毎日毎日、ほんの少しの努力を続ければ、誰でもこの複利の計算の恩恵を味わうことができます。

断言できます。いくら待っていても、やる気は起きません。
心がやる気を出すから、体が動き始めるのではありません。
体を動かすからこそ心に火がつくのです。

「あ、俺はすぐやる共和国の大統領だった」





【本自己投資】図解雑学 ココロが見えてくる!深層心理テスト さくら 美月 ナツメ社
図解雑学 ココロが見えてくる!深層心理テスト (図解雑学シリーズ)図解雑学 ココロが見えてくる!深層心理テスト (図解雑学シリーズ)
(2003/06)
さくら 美月

商品詳細を見る

一人で心理テストをするって
こんなにさびしかったんだ、としみじみと感じました。



【本自己投資】「超」整理法 情報検索と発想の新システム 野口 悠紀雄 中公新書 
「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)
(1993/11)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

繰り返そう。情報の分類は不可能である。また、分類すると危険な場合もある。そして、多くの場合、無駄でもある。

「分類するな配列せよ」
「分類したら絶対だめだ。分類をやりはじめたら収拾がつかなくなる」 梅棹忠夫





【本小説】君の夢 僕の思考 You will dream while I think  森 博嗣 講談社
君の夢 僕の思考―You will dream while I think (講談社文庫)君の夢 僕の思考―You will dream while I think (講談社文庫)
(2009/05/15)
森 博嗣

商品詳細を見る

「私には正しい、貴方には正しくない……。いずれにしても、正しい、なんて概念はその程度のことです」 『すべてがFになる』

問題がすり替えられたことに気づくには、別の視点が必要である。マジシャンはいつも、観客から見えないところでネタを取り出す。





【本自己投資】社長の値打ち 「難しい時代」にどうあるべきか 長田 貴仁 光文社新書
社長の値打ち  「難しい時代」にどうあるべきか (光文社新書)社長の値打ち 「難しい時代」にどうあるべきか (光文社新書)
(2007/10/16)
長田 貴仁

商品詳細を見る

社長は会社のためなら切腹をも辞さないという「武士道の精神」と、自己犠牲を惜しまない「ノーブレス・オブリージュの精神」を忘れてはならない。

経営者候補とそうでない人を早い段階で分ける「複線型人事」を行うべきではない。日本人は、嫉妬深い国民である。「なぜ、彼が」と思う輩が必ずいる。

社長になれる人とは、誰かに教えてもらわなくても自ら考え、行動する「セルフ・アクセレーター」である。





【本勉強法】一点集中力 伊藤 真 サンマーク出版
一点集中力一点集中力
(2008/03/05)
伊藤 真

商品詳細を見る

とにかく、自分の目指す「一点」にエネルギーに集中すること。
それ以外は勇気を持って「捨てる」こと。
そして、この「決断」ができるかどうか――。

どんなときも本質を忘れてはいけない。あなたは何のために、何を目指して、やっているのか。その目的、夢に向けて「一点集中」する姿勢を忘れてはいけないのだ。

「ああ、来た、来た。これは試練だ。ここでどう対処するかで、自分が試されるぞ」







お腹いっぱいです。

うん、ひさしぶりに読み返してみると

新たな気づきが山ほどありますね。


新しい本を読んで行きつつ、昔に読んだ本も読み返す…。

このサイクルをうまく回せるようにしていこうとおもいます。



【読書力を取り戻すために】シリーズはひとまずこれでおわりです。



少しは以前と同じ水準に近づけたかな?
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。