スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【日記】教育の重要性とは?

このお盆の期間中、ちょくちょく遊びに来る姪を見ていて思いました。

「小さい子は、驚くほど周りの人の言動を見ているな」と。

いいことでも悪いことでも、すぐにマネをするんですよね。


で、さらに思いました。

教育ってすごく重要。

教師はすごく重い責任を担っている。



教師のことを聖職者と呼ぶこともあるじゃないですか。

納得です。


教師はいいかげんな人に務まるものではないし

なってはいけません。


教師がどれだけの影響を与えるか。

考えてみればわかります。



それで、話が少し飛躍しますが

教育って何でしょう?


数学や理科など、学校で教える内容に

きちっとした正解があるものについてではありません。


絶対にこれ、という正解がないことについての話です。



そのような場合、教師は自分の考えを

生徒に押しつけることになってはいないだろうか?

ふと思ってしまいました。



教育というきれいな言葉の裏で

自分のエゴを押しつけていないだろうか?


それはいいことなのか?

それが教育なのか?




などということを考え込みました。



僕の中での結論は

教える側の思想を交えずに何かを教えることは不可能

ということです。


ただ事実を坦々と述べるだけだとしても

それを教える人の口調、話し方、どこを強調するか

はたまたどのように立っているか、なにを書くのか

などなど

どれだけ個性をなくそうとしても

人が人に教える以上、伝わるものがあります。

教えようとしている内容以外にも。

いいことも、悪いことも。




……結局、僕はこの記事を通してなにを確認したかったのでしょうか。

それは

教師は生徒に対して、

「自分の意見はこれ!

でも他にこういう考え方もある!」

という教え方をしたほうがいいんじゃないかということ。


世の中に絶対的なことなんてほとんどありません。

それを教えるのが大切じゃないかと。


「私はこの出来事に対してこう思う。しかしこう考える人もいる。

  きみはどう思う?」

というふうに訊くことが出来る余裕が大事だな、と。



しかし、学校教育ではこんなことはできないと思うので、

その役割を担うのは親か…



家庭教師ですよね!


というわけで、これから家庭教師の合間合間で入れている

小話を文字として残していこうと思います。


自分ではそれほど特別なことをそのときに

言っているつもりはないのですが

少し普通とは違う経験をしてきたので

すでにおかしなバイアスがかかっているかも知れません。


それは極力避けたいので

偏ったことを書いているときは注意して下さいね。






さて、今回の記事。

驚くほどまとまりがなく、話があちこちに飛んでいますが

一言でいうと

「これから10分程度の小話のネタを書くので

偏ったことを書いてしまったときは教えて下さい」

ということです。


…うん、最後はお願いになってしまいました。

ほんと、脈絡ない文章だなぁ。
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。