スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【小話】非難するな!

この【10分小話】カテゴリは文字通り10分くらいの小話です。

仕事柄、中学生、高校生に10分くらいの小話をすることが多いので
小話のレベルを上げるため、偏りをなくすために
ここに書いていきます。

ではでは、思いっきり話し言葉で書いていきます。



よーし、じゃあ今日は【非難するな!】っていうテーマで。

そもそも非難ってどういうことと思う?

うん、そんな感じやんなー。


辞書(広辞苑)に載ってる非難の意味は

欠点・過失などを責めとがめること。

やねんけど、これについてどう思う?


ちょっと抽象的すぎるか。

じゃあ、ネットとかで人のことを

口汚く罵ってる人についてどう思う?

いいことと思う?悪いことと思う?


うん。読むのもイヤになるような文章を見て

「よく書いたね」

って褒める人がいるわけないやんな。


でも、世の中にはそんな悪口が後を絶たない。

先生の悪口を言う人って絶対にいるでしょ。


きみにもむかつく人はいるはず。

僕にも嫌いな人、苦手な人はいる。最近はずいぶん減ったけどね。


これは仕方がない。

人間なら、それが普通でしょ。


思ってしまうのは仕方がない。


でも、言葉にする、書いてしまうとなると話は別。

これはやっちゃいけない。

っていうかやるな。

かっこ悪いから。


人を非難しているヒマがあったら

自分に出来ることはないか、考えればいいだけやろ。


たとえばさ、さっきいった先生の話やけど。

僕が高校二年かな、そのときに教科は忘れたけど

思いっきり授業がへたくそな先生がいたわけ。

で、僕が通っていた学校は進学校って言われるところやったから

みんなちゃんと授業を受けてる。

でも面白くない。わかりにくい。

するとどうなるか。


「あの先生の授業全然面白くないなー」

って言ったりとか、違う教科の勉強とかしてたわけ。

マネしたらあかんよ。マネしたらあかんけど

その時は僕もただ愚痴を言ってるだけやったわ。


でも、そんな状況の中でひとり

まったく違うことをした人がいてん。


そのひとはただ愚痴を言っているだけじゃなくて

実際に行動を起こした。


具体的になにをしたのかはわからんけど

いろいろとあって最終的には

その授業が面白くない先生に代わって

わかりやすくて面白いっていう評判の先生に代わったわけですよ。

そのときは「よくやるなー」ぐらいにしか思わんかったけど

これってすごいことやろ。


非難するだけじゃなくて自分に出来ることは何かを考える。

そして自分の出来ることをする。

それをその子は実際にやってのけたわけ。


非難をしているヒマがあったら

自分の出来ることを考えろ!


これが非難するなっていう理由の一つ目。

悪口ととか愚痴を言ってるときってなにも成長してないやろ。

「悪口を言ってたらいつの間にか人から尊敬されるようになりました」

なんて話あるわけがない。

無駄なことだから、言いたくなっても我慢しろよってこと。



で、二つめ。

芥川龍之介は

「他をあざけるものは、同時にまた他にあざけられることを恐れるものである」

っていうことを言ってるんやけど、これが二つめの理由。


つまり悪口を言っている人は、いつか自分も悪口を言われるんじゃないかと

怖がってしまい、何もできなくなってしまう、っていう意味かな。

僕はそう、この言葉を読み取った。


どういうことかわかる?


ちょっとわかりにくいか。

うーん、じゃあさ、たとえば自分が悪口ばっかり言ってたとする。

新しいことをする人にはすぐに反対。すぐに非難。

ちょっとむかつく人にはすぐ悪口。

自分が気に入らない人はすぐ陥れようとする。


そんなふうにやってきたらさ、

いざ自分が何か新しいことをやりたいと思ったとき

やれると思う?


僕はやれないと思うな-。

絶対に悪口言われることがわかってるもん。

反対されるってわかってるもん。

だって、自分がやってきたことなんやから。


だれかが嫌がらせしてくるに決まってる。

そう考えて身動きできなくなると思うんよ。



え?じゃあ「悪口を言ってなければ反対されないのか」って?

うーん、なかなか鋭いとこつくね。


ってことは

新しいことを始める人がいれば手伝い、後押しし

むかつく人にも態度を変えず、

気に入らない人にも分け隔てなく接する人、ってこと?


そういう人が新しいことをしたとき反対されないのかってことやんな。

うん、残念やけど、反対されると思うよ。


反対されるとは思う。だけど新しいことをやれるんじゃないかな。

その人は。やり通せると思うよ。


なんでか?ちょっと考えてみて。



ここで話してるのは基本的に僕の考えやから

これが絶対に正しいなんてことは思わないでね。

ひとつの意見として聞いて。


で、僕の意見。

はじめに僕があげた悪口を言う人は悪いところに目がいってると思うんだ。

反対に悪口を言わない人は、悪いところだけに目がいってない、

むしろいいところをしっかりと見ることが出来る人と思う。


この違い、些細なようで大きく違うよ。


悪口ばっかり言ってる人はどこかで人を信じること出来ないんじゃないかな。

と僕は思う。



まあ、話がいろいろと飛んだけど

結論は、「非難するな!」っていうことやね。

他にもやるべきことはいっぱいある。

人生は短い。

いまの恵まれている期間をたいせつにしろよ。


え?「悪口は言うな」のほうがいいんじゃないかって?


……確かに。じゃあ今回の結論は【悪口はいうな!】ってことで。







というわけで以上です。

うん、支離滅裂なところが多いですが

はじめてなのでこれくらいでいいはず。

なんだか微妙な話し言葉になっているのはご愛嬌ということで。


ずいぶん一方通行になっていますが

これはあくまで原稿ということで。


書いてはみましたがこの通りに話が進むわけないよな-。

と思いつつ、また書いてみようと思います。


簡単なレジュメを作ってから書き始めたほうが良さそうですね。
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : その他
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。