スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】なぜ、占い師は信用されるのか?

【本自己投資】なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて 石井 裕之 フォレスト出版
なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべてなぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて
(2005/10/12)
石井 裕之

商品詳細を見る


急にこの本が読みたくなりました。

この本に書かれている一文を無性に読みたくなったのです。



本書では『なぜ、占い師が信用されるのか?』ということについて
コールドリーディングというテクニックを通して説明しています。


一時期広く世間ではやったコールドリーディング。

ダブルバインド、ストックスピール、ダイナミックフォーキング……。

などなど様々な手法が紹介されています。


しかし、正直なところ具体的な手法は読み返すまでは忘れていました。

でも、忘れることができないほどインパクトがある一文があります。
今回読みたくなったのはその文章です。


本文で様々なテクニックを紹介し
占い師がなぜ信用されるのかということを
これでもか、これでもかと解明していきます。


しかし、最後の最後、「おわりに」で
それらさんざん紹介してきたテクニックをばっさり切り捨てているように思えるのです。


いい意味で激しく予想を裏切られました。

では、もったいつけず引用を。

――なぜ、占い師は信用されるのか?

その本当の答えはひとつだけです。
占い師は、いつだって相談者に"興味を持ってくれるから"です。

何かを当てて欲しいのではない。
ひとりの人間として自分を尊重し、向き合ってくれる誰かを私たちは求めているのです。




ええぇぇぇっ!?

今までのテクニックは何だったの!?



コールドリーディングはあるひとつのコミュニケーション方法。

それ以上でもそれ以下でもありません。

その根底にあるのは、

相手を尊重する。

相手に興味を持つ。ということ。


コールドリーディングと言っても

その表現方法なんですね。


これは当時の僕にとっては

パラダイム・シフトでした。


「おわりに」でこんなことを書くなんて…。

それ以来、石井裕之さんが好きになったんですね。



あ、一応書いておきますが
コールドリーディング知っておいたほうがいいですよ。

ご自身で使えるようになるかどうかは置いておいて。


人間って、不思議なもので

「やれ!」と言われても出来ないのに

自分がやられていると気づけるんですよね。

事前に知っていると。


というわけで、自己防衛のためにも

一読することをオススメします!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。