スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】勝つまで戦う

【本自己投資】勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考 渡邉 美樹 講談社
勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考 (講談社BIZ)勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考 (講談社BIZ)
(2009/07/31)
渡邉 美樹

商品詳細を見る

渡邉美樹さんの本、力強くて好きです。

本書では、政治や教育にも触れられています。
ワタミの社長を退き、今後さらに活動の幅が広がっていきそうです。

辣腕企業経営者が政治や教育の世界に行くとどうなるのか。
すごく楽しみです。

政治、教育、農業などなど。

過酷な競争原理にさらされてきた経営者から見れば
ぬくぬくとしているようにみえるのでしょうね。


国が保護してしまうことで、弱体化させてしまっている。
それは本当に保護と言えるのでしょうか。

支援をするにしても方法を変えなければ
これからの時代生き延びることができないんじゃないか、と思いました。


短期的に見て苦を避け、楽に逃げれば
より大変な状況になるのは歴史を見れば明らかなんですけどね。

結局は、いま現在苦労をしたほうが長期的に見ると楽なんだと思います。


では引用を!

夢を持てない人は、今まで何も考えずに生きてきた無責任な人。そういっても過言ではないと、私は思っています。いまの日本には「夢?そんなもの、べつにないよ」と答える人も多いかもしれませんが、私から言わせれば、それは無責任で恥ずべきことです。


厳しい言葉ですが、その通りだと思います。

夢を自由に考えることが出来るって、素晴らしいことだと思います。

ましてや夢に向かって行動することができるなんて。


江戸時代には比較的緩かったとはいえ、身分制度がありました。

カーストがあれば、どうでしょう。

毎日ご飯を食べるのに必死という状況では?


そんな状況では夢なんて持てなかったと思います。

何も考えずにただただ生きているだけだったと思います。


しかし、いまの日本、違いますよね。

先人が道を切り開いてくれたおかげで
明日食べるものに困る人、ほとんどいませんよね。

世界でもトップクラスの豊かさを誇る国になりました。


そんな日本に住んでいながら夢を持たずに生きるのは
確かに無責任、なんだと思います。

受けた恩は、返さないと。



感謝されたくてやったわけでも、義務感にかられてやったわけでもない。地位や名声を求めてのことでもない。ただ、「自分がそうしたい」という純粋な思いでやったことが、すべて人のためになっている。「私」と「無私」とがみごとに重なり合っている。そこがすごいと思うのです。


渡邉さんが尊敬するマザー・テレサについて。


「世のため、人のため」という言葉には
自己犠牲という言葉がつきまといます。

「恵まれない子供のために活動しています」などもそうです。


あぁ、自分を犠牲にして働いているんだ。偉いな。

確かにそうです。


ですが実際にそのような活動をされている方が

「ほら、見て。私って偉いでしょ!」

なんて思っているかといえば、絶対にそんなことはないと思います。


「自分がしたい」からですよね。

「助けたい」からですよね。

なので、たとえ感謝をされなくても幸せなのだと思います。


「ボランティア」と聞いて

「人のためと言いながら、結局は自分のためなんだろ。
きれいな言葉で飾っているけど、偽善者だ」

と考えているひとがいました。

昔の僕です。主に高校時代。


浅はかですよね。

物事を表面的にしかとらえていませんでした。

短絡的に理解して、誤解して、批判するなんて。



出発点は「自分」なんですよね。

どんなことでも。

偉人と呼ばれる人も「自分」のために行動していたんだと思います。

「自分がやりたいから、やる」。

しかし、そのままではどこにでもいる普通の人です。

偉人が偉人たるゆえんは
「自分のため」にやっていたことが、そのまま「ひとのため、社会のため」になったからだと思います。

自分がしたいことが、人のためになっている。

それって素晴らしいですよね。






渡邉美樹さんの本。

やっぱいいいです!

読んでいて、真剣さが伝わってくるんですよね。

ただ考える、批判するだけでなく、具体的な対案を出されているところも
魅力的です。

特に、最近なんだか怠けているなぁ、という方にオススメです!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。