スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】鏡の法則

【本自己投資】鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール 野口 嘉則 総合法令
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
(2006/05/10)
野口 嘉則

商品詳細を見る

紹介され尽くしている感がありますが、取り上げます。

やはりこれはまだまだ読まれていくべき本です。

鏡の法則…。

これを理解し、実生活でも意識することができれば
すごく生きやすくなると思うんですよ。

なので、自分ひとりで読むというよりは
自分が所属するグループ全員で読み、

「共通認識」と呼べるほどのレベルまで高めることができれば素晴らしいと思いました。


もちろん、自分ひとりで実践しても効果は絶大だと思いますが。


では、その「鏡の法則」とはどのようなものか。
本文の言葉で説明すると

「現実に起きる出来事は、ひとつの『結果』です。『結果』には必ず『原因』があり、その原因は、あなたの心の中にあるのです。つまり、あなたの人生の現実は、あなたの心を映し出した鏡だと思ってもらうといいと思います」


「原因と結果の法則」、「因果の法則」などと大枠は同じだと思いますが

あえてポイントをあげるなら、「鏡」という言葉を使っているということ。

鏡って、見るだけで満足するものではないですよね。

鏡を見て髪型がくずれていれば、なおします。

鏡を見てご飯粒がついていれば、とりますよね。(子供か)

だいたいの場合、
鏡を見ると、具体的な行動に結びつくと思います。


鏡の法則という表現を使っているのは
結果を通して、心を見ましょうということを強調したいからだと思います。

原因と結果の法則、では
原因と結果がつながっている、ということしかあらわしていませんから。


いろいろと書きましたが要するに

「自分に起きている結果は自分が引き起こしているんですよ!」

ということ。

直接、間接を問わず。


それが理屈の上でも理解できるだけでいろいろなことに対する姿勢は変わりますし

ましてや骨身にしみるほど実感できたとなれば、劇的に変わるはずです。

他人のせいにできなくなりますから。




「鏡の法則」。

小冊子と呼んでしまえるほどの本ですが
素晴らしいです。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。