スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本小説】化物語(上)

【本小説】化物語(上) 西尾 維新 講談社
化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
(2006/11/01)
西尾 維新

商品詳細を見る


「化物語」シリーズ。

原点に戻ってきました。

内容、かなり忘れていました。


いつもはこの記憶力の低さに地団駄を踏んでいる僕ですが

今回に限っては、ナイス記憶力!




というわけで、再読だったのですが

すごく楽しめました。


100%趣味で書かれたというこの本。

いつのまにかアニメになっているんですね。


ライトノベルには気軽に手が伸びるのですが
なぜかアニメには抵抗が…。

なぜなんでしょう?


…まあ、いいや。

でも、機会があれば見てみたいですね。

あのテンポのよいボケとツッコミがどう表現されているのか。



では、心に響いた箇所です!

「正しい事実が一つあったとして――それを二つの視点から観察したとき、違う結果が出たとする。そのとき、どちらの視点が正しいかを判断する方法は、本来ない――自分の正しさを証明する方法なんてこの世にはないのだと」


「勉強を続けましょうか。知っている?有名な、トーマス・エジソンの言葉。天才は九十九パーセントの努力と一パーセントの才能である、って。さすが天才、いいこと言うわよね。でもきっとエジソンは、一パーセントの方が大事だと思っていたに違いないのでしょうね。人間と猿とを分ける遺伝子の違いって、そのくらいだって言うわよね?」








本書では
わるーい宗教団体が、わるーいことをしているんですよね。

でも実際に似たようなことをしている宗教団体が存在するんだから
決して小説の中だけの話ではないのですが。

で、思いました。

宗教団体って、いいイメージないなぁ。

悪いことをする団体がクローズアップされるからかな?

それともデフォルメしやすいからかな?20世紀少年もそうだし。


そんなことを思ったりもしましたが
うん、おもしろかったです!

っていうか、おもしろいしか書けない自分の語彙力のなさが憎い…!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。