スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【日記】オタクになる?

とある方からのアドバイス。

それが

「オタクになれ」

ということ。


後になってじっくりと考えていたのですが

深いッス。


「オタク」と聞くと

僕の勝手なイメージでは、

暑苦しい、太った、おかしなファッションセンスの男性

なのですが、

うん、偏見もはなはだしい。


というか、それは

わかりやすい「オタク像」みたいなもので実際はそういう人は少ない…はず。


そういう固定観念にとらわれたオタクではなく

好きなものを突き詰めていった結果、至った境地

としてオタクをとらえたいです。


いろいろと考えてみました。

オタクは…

・好きなことをやる

・イヤなことをしない

・楽しみながらする

・時間を忘れてする

・どんなことでも知りたがる

・少々の犠牲をいとわない

・つきつめる

・専門家

・その道のプロ



という感じで。ものすごくプラスなイメージです。


こういう捉え方をすると

世に言う有名人って、ほとんどオタクじゃないかな、と。


研究者はわかりやすいですし。

ファッションモデルも、おそらくファッションオタクと呼べるほど好きなのでしょうし。

野球選手なんて、究極の野球オタクじゃないですか。


まあ、オタクという言葉にはアマチュアというニュアンスも含まれていそうですが…。



でも、これからの時代
イヤイヤ仕事をする人って生きていけるんだろうか、って思います。

むしろプロこそ、オタクになるべきだと思うんです。


「好きで好きでしかたがないから、これをしている」

「お金を払ってでもしたい」

これがオタクのオタクたる由縁かな、と。


もしこのような姿勢で仕事をされているかたがいれば
ものすごく大きなことをしでかしそうです。


何かを学ぶさい、もしオタクになれたら
何も怖いことはありませんよね。

どんどん知りたい。

知れば知るほどおもしろい。

楽しい。

もっと時間が欲しい。

もっともっと。




良い意味でオタクという言葉を使えばいいのに。

それとも新しい言葉をつくるとか。

いや、もしかして
すでにあるのかも知れないぞ。

たとえば…、

思いつきませんでしたが(汗)。


何はともあれ

オタクになりたいです。

会計オタク、とか、税法オタク、とか。

マーケティングオタク、とか、マネジメントオタク、とか。

コトラーオタク、とか、ドラッカーオタク、とか。


というよりオタクになれるようなレベルじゃないと
通用しないんじゃないかなと。

何にかはわかりませんが。

ただの物知りレベルじゃつまらないんです。


というわけで、オタクになりましょう!


…というまとめでいいのかな?
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote

Comment

よくよく考えてみれば、オタクって良いことですよね。
逆にそう呼べるようなものがないことの方が、
よっぽど寂しい。。。

オタクの中でもそれこそ突き抜けるようなcrazyさがある人は、
いつか何かをしでかしてくれそうです。

crazyといわせたいっす!

TAKUさん
コメントありがとうございます!

オタクと呼ばれるほど愛情を注げる対象があるっているのは
ある意味、強みと言ってもいいんじゃないかな、とも思いました。
ただ物知りなだけではオタクとは呼ばれませんよね。

自分の中だけで満足せず、行動していけば
TAKUさんの言われるcrazyさが身につくのかなぁ、と思いました。

行動するオタクになりたいっす!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。