スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】経営のコツここなりと気づいた価値は百万両

【本自己投資】経営のコツここなりと気づいた価値は百万両 松下 幸之助 PHP文庫
経営のコツここなりと気づいた価値は百万両 (PHP文庫)経営のコツここなりと気づいた価値は百万両 (PHP文庫)
(2001/05/01)
松下 幸之助

商品詳細を見る

日本って経営者の地位が高いですよね。

社長と聞くとなんだかすごいと思いませんか?

しかし一説によると部長よりも社長のほうが多いそうです。

なのになぜ、地位が高いのか。

その理由の一端が松下幸之助さんにあると僕は思っています。

松下さんは経営者としても一流でしたが

その哲学も一流でした。

人を惹きつける魅力にあふれ、カリスマ性もバツグン。

ひとが「松下幸之助」と語るとき、
経営者という次元ではなく、もっと大きな次元でとらえている感じがします。



松下さんはすごい。

それがそのまま経営者はすごい、ということにつながっていったんだと思います。


余談ですが国賓や公賓を迎える場合、欧米では
宗教家がメンバーに選ばれるそうですが
日本では大企業の経営者が選ばれる、という話を聞いたことがあります。

本当かどうかはわかりませんが。




それでは引用を!

人間というものは、やはり、自分のやっていることの意義なり価値をよく知ったときに、ほんとうにそれに打ち込むことができ、他人にも好ましい影響を与えることができるのだと思うのです。


「夢を持て」「人生のミッションを持て」と言われます。

それはなぜなのか。

つまりは「自分のやっていることの意義なり価値を」明確にするためだと思います。

そこがはっきりとしていれば、困難が来ても耐えられる。

そこが曖昧なままだと、つらいことがあるとへこたれてしまいますからね。

…自分の過去を振り返るとはっきりとわかります。


然し乍ら諸君憂うるなかれ、自分には確固たる経営方策があり、断じて誤らざる事を明言し得るのである。安心して追随して来て貰いたい。

昭和九年、年頭のあいさつより。


いやー、安心してついて行こうと思ってしまいますね!

文字から伝わってくる、この自信はすごい。

やはり断言されると気持ちがいいですね。


まったくの蛇足かもしれませんが、すこしだけ。

このブログでは、「思う」とか「ではないでしょうか」などという言葉を多く使っています。

つまりは断言を避けているんですね。

読みにくい、読んでいてもやもやする、まどろっこしい、ということが多いはずです。

そうしているのは自分の意見がコロコロ変わってしまうから、という面も大きいのですが
単純に僕には断言することができる能力が備わっていないからです。

この松下さんの文章を読んで強く思いました。

「あぁ、自分もはやく断言できるようになりたい…!」






やはり松下幸之助さんは、偉大です。

経営者として優れていた、ということはもちろんなのですが

その思想が。未だに多くの人に大きな影響を与えています。

おそらく知れば知るほど、その巨大さがわかるのでしょうね。


引用するのが難しかったので取り上げていませんが、

「現実の社会は生きた芝居」という話は、すごくよかったですよ!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。