スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本小説】ナイチンゲールの沈黙(上)

【本小説】ナイチンゲールの沈黙(上) 海堂 尊 宝島社
ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


やっぱりすごい!

本書は『チーム・バチスタの栄光』の田口・白鳥シリーズの第二弾。

『チーム・バチスタの栄光』も相当おもしろかったですが
本作も非常におもしろかったです。
『チームバチスタの栄光』についての記事はこちら。
http://botty1.blog64.fc2.com/blog-entry-113.html

前作は徹底的に現実とリンクしていましたが
本作では少しSF、というか近未来な設定になっていました。

いまの技術ではできないはずのことがちらほら。

ですが、だからマイナスかというと決してそんなことはありません。

世界観を維持したまま、新たに世界を広げています。


すごいなぁ。

確実におもしろくなってる。


気づけば、このシリーズもたくさん出ていますよね。

多作なお方です。海堂さん。


おもしろい設定のシリーズが
どんどん出版されて世界が深まっていくの、好きなんですよね。




それでは、引用です。

「私たち医療従事者は今、世の中から大変厳しい批判の視線にさらされています。時には嫌になることもあるでしょう。だが人々は、いつの時代も医療を必要としています。そして我々にはそれに応える責務がある。間違いを犯さない人間はいません。間違いを犯さない組織もありません。その事実を踏まえた上でひとつだけ守って欲しいこと、それは、間違いは決して隠してはならない、ということです。間違いを申告し、是正して初めて、失われた信頼が回復するのです」


患者への過度の感情移入は危険。共感は大切だけど、過度だと看護が壊れる。


迷った時は患者に還ること。医療の原点は患者にあるの。







文句なくおもしろかったです!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。