スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本社会】新宗教 巨大ビジネスの全貌

【本社会】週刊ダイヤモンド 2009年9月12日号 ダイヤモンド社
週刊 ダイヤモンド 2009年 9/12号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2009年 9/12号 [雑誌]
(2009/09/07)
不明

商品詳細を見る

梅田の紀伊國屋で大きく取り扱われていたので
迷わず購入しました。

ダイヤモンド社さん、すごいですね。

宗教なんていうデリケートな分野に切り込んでいくなんて。

内容も「こんなこと書いて大丈夫!?」と思うものもありましたし。



名前は知っていても、近寄りがたい怖いところ、ちょっと変わった人たちの集まり――新宗教に対するイメージは一般的にはそんなところだろう。新宗教の実態にきちんと向き合ってみることも必要なはずだ。


ということのようです。

そして僕も同感です。

宗教、と聞いてどのようなイメージを持つかは個々人の勝手ですが

偏見や先入観に塗り固められたイメージを持っていては勘違いをしてしまいますよ。


選挙と新宗教や幸福の化学、創価学会など
いろいろなテーマについて書かれています。

中でも興味深いのが「20大新宗教全データ」。

新宗教がどのような歴史をたどってきたのか、どのような団体なのか
などが書かれています。


このような知識、一見自分とは関係のない内容に思えますが
知っておくべきだと思います。

無知は罪、ということもありますし。


自分がどの宗教を信じるか、あるいは信じないかは別として

様々な宗教について知っておくことは非常に大事というのが僕のスタンスです。


なので、すでに特定の宗教団体に属している人にも読んでもらいたい一冊ですね。

世間からどう評価されているかを知るのは大事ですし

なによりひとつの宗教の教えしか知らないのに

「この教えこそが絶対なんだ」

なんて、思い込みもはなはだしいですからね。

過去の反省の意味もこめて、ここはしっかりと書いておきます。



個別に見ていけば書きたいことは山ほどありますが

きりがないのでこれくらいで。

ただ立ち読みでもいいので『全宗教法人信者数ランキング』は
見ておいたほうがいいと思います。

パッと見ただけで、
「日本にこんなにも宗教法人、信者がいるのか!?」
ということがわかりますから。


宗教を信仰している人にとって
宗教は最も大切なものといっても過言ではないと思いますが

無宗教を自認している人にも、やっぱり同じくらい大切なことです。

ただ、ひとりで学ぶには馬力がいります。


まずは気軽な気持ちで本書を読んでみてはいかがでしょうか?

もし興味を持った宗教があればいくらでも調べることができます。

その宗教が出版している本を読むもよし、その宗教を批判している本を読むもよし。


アプローチの仕方はそれこそ無限にあります。

ただ、簡単な気持ちで宗教団体に入ってしまうと
容易にはでられないので注意が必要ですが。


あ、あと一つ付け加えるなら

僕が所属していた団体については全く書かれていませんでした。

おそらく信者数ランキングにも載っていません。

回答拒否したんですかね。

「本当に小さい団体だったんだなぁ」ということを再確認しました。


新たな出会い、嬉しい出来事などがあったので
ようやくその団体から吹っ切れることができそうです。

自分の過去を肯定することができそうです。

今年の頭からこのブログを読んで下されている方は
僕がいろいろなことをしていたのはご存知だと思いますが

ようやく踏ん切りがつきました。


これではっきりと前に進める!






さて、最後に個人的なことを書きましたが
本書、いいですよ。

日ごろほとんど考える機会がない、宗教。

この本を通して考えてみてはいかがでしょうか?
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。