スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】たった一通で人を動かすメールの仕掛け

【本自己投資】たった1通で人を動かすメールの仕掛け 浅野 ヨシオ 青春出版社
たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)
(2009/08/25)
浅野 ヨシオ

商品詳細を見る

具体的なテクニックが満載。

メールの奥深さを実感しました。

いまの時代、コミュニケーション能力の意味が変わってきているのでは、と考えさせられました。

コミュニケーション、と聞くと「対面」を想像しますが
同じくらい重要になってくるのが、

会わずにいかに自分の気持ちを伝えるか、相手を尊重するか、だと思います。



具体的なメールの書き方もさることながら

相手の気持ちを慮って、じっくりと気持ちをこめて書くことの大切さがよくわかります。


正直、いままでほとんど携帯のメールしか使っていなかったので

長文のメールを出す機会はあまりなかったのですが

携帯メールとパソコンメールでは使い方が全く違いますね。


もちろん、本書ではパソコンでのメールを利用します。

携帯でこのようなメールをつくるのは至難の業ですね。



あと、やはり大事なのは気持ちだな、と。

ホスピタリティというか、おもてなしの精神というか。

相手を大事にする、という姿勢があって初めて成り立つメール術です。


相手を尊重するという姿勢を持たない人が

「本に書いてあったこのテクニックを使ってやれ」

ということで、本書のテクニックを使ったとしても

逆に評価は下がってしまうでしょう。

本書に書かれているテクニックを使えるのは、すでにそういう意識を持たれている方だけだと思います。



結構フレンドリーな例文が多いのですが

そのあたりの機微をつかむにはまだまだかかりそうです。


正直、メールをさせて頂く方は僕から見れば格上の方ばかりなので

どこまでフレンドリーに書いていいのかがわかりません(泣)


失礼があってはいけないと思うと、かしこまった文章になってしまいますし

親しみを持っていることを伝えようとすると、軽い文章になってしまいます。


このあたりは単純に経験不足、文章力不足、ですね。


そのように悩んでいるときにハッとする文章がありました。

引用します。

メールが当たり前の伝達手段になってきたことで、「メールマナー」などと言われていることがあります。だけど、それは相手に不快感を与えないだけの無味無臭なメールの書き方を推奨しているケースがほとんど。


この文章を読んで、メールマナーって何だろうと考えました。

相手に不快感を与えないだけのメールマナーなんて必要なのだろうか。

業務報告や連絡などはフォーマットがあって然るべきだけど

感謝の気持ちを伝えるメールが無味無臭だとすれば意味あるのかな。

義務感でお礼のメールを書いているなら、すごくさびしいことだな。

などなど。





結局「メール」は手段なのです。

目的があってこそ手段は活きます。

メールという手段にとらわれすぎて、本来の目的を見失っては本末転倒です。


そして「手段」という視点でメールを見たとき、

メールはすごく強力なツールです。

これを上手に活用すれば、自分の気持ちをうまく伝えることができるはず。


というわけで、本書はメールの使い方がいまいちわからない、という方に特にオススメです!

相手と仲良くなるにはどのようにメールを使えばいいのか。

具体例(メール)をだし、それを解説しながら、どうすればよいかをわかりやすく教えてくれます!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。