スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本社会】日経1年生!NEXT

【本社会】日経1年生!NEXT日経1年生!NEXT  「長谷部瞳は日経1年生!」編集部 祥伝社
日経1年生!NEXT (祥伝社黄金文庫 (Gは7-2))日経1年生!NEXT (祥伝社黄金文庫 (Gは7-2))
(2008/12/11)
「長谷部瞳は日経1年生!」編集部

商品詳細を見る



僕はPodcastを日常的に聞いているのですが
経済系の番組でオススメなのがこの「日経1年生!」シリーズです。

現在は長谷部瞳さんではなく西川里美さんになっています。

ポッドキャスト「西川里美は日経1年生」
http://www.radionikkei.jp/satomi/index.html

ホットな経済のニュースをわかりやすく教えてくれますよ!

「日経1年生!」というタイトルからもわかるように
日本経済新聞を読み始めたばかりの人のための番組ですね。


日本経済新聞。

ハッキリ言って初心者にはハードルが非常に高いです。

しかし有益な情報がたくさん。

読みたい、けど、難しい。


そんなときはまずPodcastから入ってみてはいかがでしょうか?

長谷部さんのときの番組で日経新聞の読み方を解説している回は
すごく参考になりましたよ。

ちなみに本書は4章構成なのですが
1章まるまる『日本経済新聞の「日経1年生!」的読み方』が紹介されています。



ではでは早速引用を。

株の世界では「見切り千両」という言葉があります。もうダメだと思ったらスパッと切る。そうすると逆に千両儲かるよ、という意味です。


金言、ですよね。

サンクコストにどう対処するかにも通じる考え方です。

ひとは時間、お金などをつぎ込んでいればつぎ込んでいるほど
身動きがとれなくなってしまいます。

「このままではいけない」
そう思っていながらも惰性で続けてしまうんですよね。

そういうときこそ、「見切り千両」。
覚えておきたいです。



株価というのは経済の体温計みたいなものですから、それが下がっていくということは、人間でいえば体温が下がっていくようなもので、力が出なくなります。


株価をそういう表現であらわすのか!?

とおもしろかったので引用しました。

巧みな例えがパッと出る人、うらやましいです。

一朝一夕で身につくものではないと思うので
日々研鑽です!



日本経済新聞を読むことが、ストレスというか、心の負担になってしまいがちなんですね。
そこでどうすればいいか。まず、全部の記事を読もうとしないでください。
ちなみに、朝刊1部の文字量はおよそ25万字。これは400ページの文庫本一冊と同じくらいの文字量です。


これは、なるほど、という感じがします。

一時期、結構隅から隅まで日経を読んでいたことがあるのですが
一時間以上平気でかかっていましたから…(汗)


最近の僕のテーマに

「情報の取捨選択」

というものがあるのですが

日経を読まれている方は
おそらくすでに身につけているのでしょうね。

でないと、読み続けられないはずです。






さて、このタイミングでカミングアウトしますが
実は日経新聞とるのをやめました!


「えーっ!今までえらそうに書いてきたの何だったの!?」

という声が聞こえてきそうですが

こんなふうに考えたからです。


税理士試験受験生の僕にとって、大事なのはどっちだろう?

1,本を読んで、専門性を高める。教養を深める。

2,世の中の流れについて行く。時流を読む。


はっきり言って、世の中の流れについて行くメリットはあまりないな、と思ってしまったんです。

今の時期は。

それよりは、日経の購読料で本を買おう、と。

本を読んで様々な知識を身につけよう、と。

そういうわけです。

働き始めたら、また読むことになると思いますが、いまは、ね。

これも、ある意味 「情報の取捨選択」!!



話がそれました。
強引に話を戻すと、まずはPodcastを聞いて
それで興味を持たれた方にオススメの1冊です。

知っているようで知らないことがいっぱいあるなぁ、と実感しますよ?
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。