スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本古典】バルタザール・グラシアンの賢人の知恵

【本古典】バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵 バルタザール・グラシアン ディスカヴァー・トゥエンティワン
バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵
(2006/12/20)
バルタザール・グラシアン

商品詳細を見る

バルタザール・グラシアン。

皆さんご存知でしょうか?

簡単に紹介すると、バルタザール・グラシアンは17世紀スペインの哲学者、イエズス会修道士、著述家です。

あまり知名度が高いとは言えませんが、あのニーチェをして

「ヨーロッパはいまだかつて、これほど精妙にして複雑な人生の道徳律を生んだことはなかった」

と言わしめるほどの人物です。

カトリックの修道士が著した本。

「きれい事が書かれているんじゃないの?」

と思われた方、僕もそう思っていました。


しかし、読み始めてすぐに気づきます。

「あれ?きれい事が書いてないぞ?

 むしろ容赦がないぞ!?」


そうなんです。厳しいんです。


確かにそう思うけど、そんなこと本に書いちゃいけませんよね?

建前みたいなものもありますよね?

なんてことは一切お構いなし。すごく現実的な本です。


やっぱりイエズス会だからなんですかね。

すごく偏った思い込みかもしれませんが、僕の中でイエズス会は武闘派なので。


では引用を。
長くなってしまいますが、ご容赦を。

信頼しあえる人とだけ行動をともにしよう。相手が信用に値する人物なら、万が一意見の相違が生じてしまったときでも、その人の行動を予測することができる。信用できる人と議論するほうが、信用できない人を言い負かすよりもずっといい。


ここまでは、よくわかる、というか、その通りだと思うじゃないですか。

しかし、まだ続きがあります。

落ちぶれた人は失うものが何もなく、守るべき信用もない。こういう人と真の協力関係は築けないから、かかわりを持たないほうがいい。信用されるからこそ、人は行いを正すもの。信用されない人は美徳も持ちあわせていないのだ。


……。

一刀両断っっ!!?

ズバッと切り捨てています。


これは、書けないや。


とまあ、こんな感じで厳しい処世訓が大量に書かれています。

社会は厳しいんだよ、と教え諭してくれているようにも感じました。


結構ドキッとすることが書かれているので僕の中では18禁の本になりました。

幼気な中学生、高校生には知って欲しくない世界です。

中学生、高校生のころは、もっと無垢に人と付き合っていいはず!


では最後に、またまた長い引用をしたいと思います。

これがいちばん心に重く残りました。

いつまでも愛さないこと、そしていつまでも憎まないこと。今日の友が明日は一番の敵になるかもしれない。このことを理解しておけば心の準備もできるはずだ。
たとえ友が裏切り者になったとしても、攻撃しないこと。そして同時に、敵と和解する望みも持ち続けよう。昨日は報復に燃えていたのが今日は苦悩となり、自分のした仕返しを悔やむことになるかもしれないからだ。


17世紀の人が書いたとは思えない、僕にぴったりの言葉。

もっと早く知っておけば、何かが変わったのかなぁ、と思ったりもしました。

絶対に忘れてはいけない箴言です。

僕の体験からちょびっと付け足すことがあるとしたら

「今日の一番の友が、明日は敵になることがある」

「復讐が成功しても、ただただ空しいだけ」

ですかね。





ネガティブな終わり方をしてしまいましたが
このように様々な処世訓が書かれてあります。

その数、実に240。

身もふたもないことも書かれていますし、
前向きなことも書かれています。

どれが心に残ったかで
その人の性格がわかるかもしれませんね。



……あれ?そう考えると僕が引用した部分って。。。



……。

とにかく!よかったです!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。