スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【名言】いちばん胸のすく復讐とは?

潔くない敗者はアメリカ人に好かれない。それに私自身、根に持つタイプではない。いつまでも引きずるのは時間のムダだ。恨んでどうなる? 実際、いちばん胸のすく復讐は、自分が成功することだ。
 ジョン・マケイン


この姿勢。

非常に見習いたいです。

恨む、っていうのは
もうその時点で、自分が相手よりも下であることを認めることになると思うんです。


その時点で、相手を見返すことは出来ないでしょう。

勝手に自分で自分を下に置いているんですから。

やってみるまでもなく、
結果は出ないでしょう。


恨む、というメンタリティで行動すると
ろくなことがないです。


それよりは、出来れば感謝を。

それが出来なければ潔く水に流すのがいいのではないでしょうか。


そもそも、相手をたたきつぶす、という意味での復讐は
たとえ成功したとしても、何かしらしこりが残るものですし

スッキリはしないと思います。

胸がスカッとする、という気持ちとは真逆ですね。



負けた経験、裏切られた経験っていうのは
その時は耐えがたいですが、

ある程度時間が経ってから考えてみると
貴重なことを教えてくれていたのだと納得できると思います。


もし誰かを恨んでしまいそうだったら、

「いや、こいつに対しての復讐は、自分が成功することだ!」

と、考えることが出来れば、成長の材料にすることが出来ますよね。


生きていれば、色々なことがありますが
どんなことも自分自身の成長の糧にしていきたいものです!


参考文献:
シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」
(2008/09/03)
「フォーチュン」編集部

商品詳細を見る
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。