スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】超高級ブランドに学ぶ感動接客

【本自己投資】超高級ブランドに学ぶ感動接客 ロビン・レント ジュヌヴィエーヴ・トゥール 日本経済新聞出版社
超高級ブランドに学ぶ感動接客超高級ブランドに学ぶ感動接客
(2008/01)
ロビン レントジュヌヴィエーヴ トゥール

商品詳細を見る

感・動・接・客!

やっぱり超高級ブランド、伊達じゃないです。

有名ブランドにおける高価格は、ただ商品そのものの価値だけではなく
そのブランドの伝統、理念、イメージ、そして接客などなど…。

すべてをひっくるめてのお値段なんですね。

そりゃ、高くなるわけですよ。

手がでないわけですよ…



いまの僕にはハードルが高い、というか

10年(もっと?)はやい気がするので、実際にサービスを受けることはできませんが…。


すごいんだろうぁ。



どんなサービスなんだろう?

超高級ブランドなら、顧客の期待値も相当高いはず。

どうやってその期待を上回ろうとするんだろう?

想像するだけでワクワクしますね。


同じサービス業を志すものとしてすごく興味があります!



では引用を。

常に安定したレベルのサービスを提供することはもちろん大切ですが、セールス・アンバサダーは、楽しい、思いがけないサービスを提供する方法を工夫します。それぞれのお客さまが忘れることのできないような経験ができるように、いつも頭を働かせます。それはときにはごく些細なことでよいのです。


サービスには限界がありません。



これだけいろいろと自分のことを構ってくれたら嬉しいだろうな。

特に用もなく買いに行きたくなったりするんだろうな。



…そうか、高価値のサービスって、個別なのか!

お客さま、ではなく、○○様なのか!


なるほど。そりゃ、高くなりますよね。

ひとりの人間として向き合ってくれるんだから。



普段は接することがない世界だったので

勉強になりました!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。