スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】人は暗示で9割動く!

【本自己投資】人は「暗示」で9割動く! 人間関係がラクになるコミュニケーション心理術 内藤 誼人 すばる舎
人は「暗示」で9割動く!―人間関係がラクになるコミュニケーション心理術人は「暗示」で9割動く!―人間関係がラクになるコミュニケーション心理術
(2007/03)
内藤 誼人

商品詳細を見る

タイトルはどぎついですが、いたってまともなコミュニケーション本です。

人を動かす、ではなく、人に動いてもらう方法が書かれています。

「暗示」と聞くと、無理矢理やりたくないことをさせる、みたいな印象を受けますが
そんなこと、ちょっとやそっとではできません。

本書で書かれているのは「心理誘導」です。
しかし、その心理誘導、すごく大切なスキルだと思います。

コミュニケーションが上手な人は意識せずに使っているんじゃないですかね?


仕事を辞める理由の多くが

「やりたい仕事ではない」ではなく
「人間関係」だと聞いたことがあります。


生身の人間と人間がぶつかるんです。

いろいろと軋轢が生じるのもいたって普通のこと。


そのとき、

「あいつ、むかつくな~!」で終わらせるのではなく

「どうすれば、あの人と気持ちよく仕事ができるんだろう?」

というふうに気持ちをもっていくことができれば、

嫌いな人が絶好の練習相手に早変わり!


コミュニケーション技術を磨くことができます。


嫌いなひとと上手にコミュニケーションがとれるようになれば
好きなひととなら、なおさらでしょう。



なんだか話が違う方向に行っている気もしますが

本書では、人間関係を円滑に回すための
「暗示」のテクニックが多数紹介されています。


王道と、いってもいいと思います。


人間関係に悩んでいる方は

「どうすればあのひとに動いてもらえるか」

「どうすればさりげなく自分の意見を主張できるか」

などなどをゲーム感覚で楽しんでみるというアプローチの仕方も
おもしろいのではないでしょうか。


それでは引用です!

人に暗示をかけてしまいときには、少なくても3回は同じセリフを繰り返そう。「お前は伸びる!」と一度だけ言ってあげても、相手は半信半疑である。


個人的には、3回と言わず、何度も何度も
言い続ければいいと思います。

人間にはレッテルを貼られると
そのように振る舞ってしまう性質があります。


「お前ならまだまだできる!」

「こんなものじゃないだろ?」

といったプラスのメッセージを繰り返し繰り返し
言い続ければ、

程度の差こそあれ、変わります。


なのでできればプラスの言葉を伝えるようにしましょう。

マイナスのメッセージを送り続けてしまうと……。



しかしただ闇雲にセリフを繰り返すだけではいけません。
 
 肝心なことがあります。

それは…

他人に暗示をかけようとか、言うことを聞かせようとか思う前に、まずは「自分が心底からそれを信じてみろ」ということなのである。


自分が信じてもいないことを相手に信じ込ませるなんてことは
できないでしょう。

ひとより先に、自分から。 ですね!


米国ミネソタ州のセント・キャサリン大学の心理学者E・クレアリーによると、私たちは、自分の価値観と一致するものだけを受け入れ、そうでないものは拒絶しがちなのだという。説得メッセージは、相手の価値観にあわせて変更したほうがうまくいく、とクレアリーは述べている。


ここで述べられているのは説得するときのアドバイス。

たとえば、商品説明などでも
1パターンだけしか用意しないのではなく
複数のパターンを用意する。

ひとつはプラスをこれだけ増やせるというアプローチ。

もうひとつはマイナスをこれだけ減らせるというアプローチ。

…という感じですかね。


ただ僕はこの言葉から

「ひとりではブレイクスルーは起こせない」

と言えるのではないかと思いました。








「暗示」と聞くと、なんだか怪しい世界のように感じられますが
コミュニケーション上手の方は意識せずに使っていることだと思います。

コミュニケーション上手ではないと自覚されている方 (僕)。

本書に書かれている内容は使えますよ?
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。