スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本社会】大人のマナー敬語の便利帳

【本社会】大人のマナー 敬語の便利帳 意外なことばの落とし穴 知的生活研究所 青春出版社
大人のマナー 敬語の便利帳―意外なことばの落とし穴 (SEISHUN SUPER BOOKS)大人のマナー 敬語の便利帳―意外なことばの落とし穴 (SEISHUN SUPER BOOKS)
(2003/05)
知的生活研究所

商品詳細を見る


敬語…。

できなければ著しく評価を落としてしまう敬語…。

間違った敬語を使っていても注意してもらえない敬語…。

しっかりと身につけておきたいものです。


敬語って、しっかり教えてもらう機会、あるんですかね?

企業の新人研修で教えていたりするのかな?


僕はいままで敬語を教えてもらった記憶がありません。

目上の方とお話をするとき、丁寧語にはなりますが
きちんとした敬語を使えているのかは……。


もし間違った敬語を使ってしまったとしても
指摘してもらえないじゃないですか。身内じゃなければ。

敬語の誤りを窘めるのも、それはそれでマナー違反だそうですし。


急に不安になりました。

「あれ? 敬語うまく使えているのか?
 メールをするとき、どんな敬語を使えばいいんだ?」


その心配に答えてくれるのが本書です。

すごく丁寧につくられています。


僕は国語の単語帳を思い出しました。

単語帳形式で
日常語→変換→ポイント
と縦書きで書かれています。

とっさの一言をどのように敬語に変換するのかが
とてもわかりやすく書かれています。

たとえば、

仕事のことは全然わからないので
何かと未熟で、お手数をおかけすることと存じますが
→「お手数をおかけする」は、「迷惑かけるけど、よろしく」のニュアンス

という感じです。

書かれている内容は、固い敬語なのですが
ところどころ遊び(?)があるのもおもしろいです。


個人的にこれは覚えておこう、と思ったのは

お酒は飲めないんです
申し訳ありませんが、不調法なものですから
→「不調法」=「飲めない」


本当に、不調法なんです……。



いろいろな場面に応じた敬語が記されているので
すごく便利です。

メールでの敬語があったのはうれしいですね。



では最後に。

「これを敬語にするか!?」と思わず突っこみたくなる鋭い視点。

^_^;
→どうしたものかと、考えあぐねております

(^^ゞ
→不勉強で申し訳ございません。どうかご教示ください



その発想はなかったなぁ!





というわけで、ところどころ楽しめつつ
すごく勉強になる1冊です。

これからも定期的に読んで敬語を覚えていかなければ。


敬語がいい加減だと、仕事もいい加減なのでは? と
思われてしまいます。

敬語に自信がない方は、ゼヒ!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。