スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本名言】人生に役立つ!偉人・名将の言葉

【本名言】人生に役立つ!偉人・名将の言葉 童門 冬二 PHP研究所
人生に役立つ!偉人・名将の言葉人生に役立つ!偉人・名将の言葉
(2008/04/08)
童門 冬二

商品詳細を見る

すごくオススメの1冊です。

まさに名言好きにはたまらない1冊。

いくつか理由はありますが、
ここでは大きく3つの理由を書いてみようと思います。

まず一つめ。

著者が童門冬二さん。

名言の解説が際立っています。

それになにより、名言のチョイスが渋い。

読んでいて、すこし宗教家の名言が多いかな、とも思いましたが
それはむしろ望むところ。


二つめ。

名言が原文のまま。出典が明らかにされている。

これは大きいです。

過去の偉人の名言だと
解説する人が現代風に訳していたりするのですが

あまり好きではありません。

なぜなら訳した人の考えが反映されてしまうから。

その言葉の本来の意味とは、違う意味で訳してしまう危険性があるから。

実際、本書でも僕が名言を読んで受けた印象とは違う訳がされていたりもします。

だから悪い、ということではなく、それこそが名言たる証かと。

短い言葉のなかにさまざまな意味がこめられているので
受け取る人によって、また読むタイミングによっても意味が変わると思うのです。

僕はそれでいいと思いますし、またそうあるべきだと思います。

そのためにも名言は原文で味わいたいですね。

出典を明らかにしてほしいのは
興味が出てくると実際に本を読んでみたくなるから。

出典が明らかでないと、どの本を読めばいいのかわからなくなります。



三つめ。

お値段。

税込み500円はないでしょう。この大きさで。

230ページありますし、文字もしっかり。

さらには文庫本ではなく一般的なビジネス書と同じサイズ。

価格破壊か?

価格破壊、なのか?

PHPさんはおかしな値段設定の本を出しますよね。いい意味で。

すごく助かります。




というわけで、オススメの理由を三つあげたところで本書の内容に。

名言を扱う本を紹介するとき、いつも悩むのが名言だけを紹介していいのか、ということ。

解説を引用しなければ、著者の方に申し訳ないのでは?

…でも名言を紹介した本を書かれるくらいなのだから
名言が好きに違いない。

名言好きなら、自分の文章よりも名言を重要視するはず。

だから名言を紹介するだけでも大丈夫!


と自分に言い聞かせて名言の紹介を。

われ人に勝つ道を知らず。われに勝つ道を知る。 
 柳生宗矩


とんでもないことを書くなぁ。

普通逆じゃないか?

自分に勝つことができれば、
敵なんていないじゃないか。



人の一生は、重き荷を負うて遠き道を行くが如し。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。
心に望みおこらば困窮したるときを思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え。
勝つことばかり知りて、負けることを知らざれば、害その身に至る。
己を責めて、人を責むるな。
及ばざるは過ぎたるより勝れり。
 伝徳川家康 東照宮御遺訓


ものすごく思い出深い言葉。

だって大学入試に出たんですもん。

英訳しなさい、っていう問題が。

確か家康の言葉だとは書いていなかったんだと思うんですよね。

僕は高校のころから名言が好きで
この言葉もおぼろげながら知っていたので

「おもしろい問題出すなぁ!」
とちょっと感動したのを覚えています。

家康の言葉と知らなかったら、どう思ったんだろう?

英語の試験なのに、なぜに古典? と突っこみたくなりますよね。



悪事を己に向へ、
好事を他に与へ、
己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり
 最澄


仏教の大事な教えは何かと問われればなんと答えるだろう。

文脈によって答え方は変わるとは思いますが

 「自利利他」

は大きいですね。




というわけで、まだまだ抜き出した名言がたくさんありますが
ひとまずここで。

本書は、さまざまな偉人が登場するのもすごくおもしろい。

初めて聞く名前も多く、まだまだ歴史的素養が足りないな、と痛感しました。

オススメです!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。