スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】数字は見るな!

【本自己投資】数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする 田中 靖浩 日本実業出版社
数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする
(2006/09/14)
田中 靖浩

商品詳細を見る

いつもなら会計本は

会計初心者の税理士試験奮闘記(http://mezase2.blog57.fc2.com/

に書いているのですが…。

本書はあえてこちらで。

僕は自分が数字に強いとはまったく思いませんが
一般的に会計士や税理士は数字に強いと考えられています。

でも、それ誤解ですよ?

いわゆる"会計"という言葉を聞いたとき
おそらく多くの方が"簿記"を思い浮かべるはず。

でも簿記を勉強したからといって
数字を利用できるようにはなりませんよ

ということが本書では書かれています。


…おっしゃるとおりです。


なぜかは知りませんが"会計"について
誤解されていることが多いです。


たとえば

財務・会計・経理の違いは知っていますか?

…実は明確な違いがあったりします。


でもあまりはっきりと区別されていることが少ないんですよね。

自分自身を振り返ってみても混同していることが多いですし…(汗)


あとは、そうですね。

何となくで簿記を勉強するのはやめたほうがいいかもしれません。


「会計を勉強するなら、とりあえず簿記だ」という風潮があります。

書店に行っても簿記関係の本はたくさんあります。

ですが、明確な目的もなしに簿記を勉強するのは
「労多くして功少なし」になるかもしれません。


もちろん経理をされる方や、会計士、税理士を目指されている方は
勉強すべきですし、避けては通れません。

ですが、経営分析をするために決算書を読みたいと思われている方には
遠回りかもしれません。


なぜなら簿記は「つくる」側の知識だから。

決算書をつくるための方法論を学び
実際につくるところまでいきます。

……ですが、分析はしません。


この科目の額がこれくらいだからこの企業は優良企業だ!

ということもしません。


なので決算書を「読む」ことはできるようになるのですが

「活かす」ことはまた別の話。

分析なんて、できないですよ。


じゃあ、決算書を分析するのはなんなんだ? というと

"管理会計"の範囲なんですね。


ちなみに簿記は"財務会計"です。


この違いを知らずに簿記を勉強しはじめると挫折してしまうかも…。

でも、いざ勉強をし始めてみないとわからないですよね。


それに簿記だと、「資格」というわかりやすい目標、結果を得ることができますし。



会計の力はすごいです。

…でもわかりにくいんですよね。

…それに面白くはないかもしれません。


身につけるまでは、ものすごく大変ですが
努力に見合うものは得られるはず。

ぼくもまだまだ会計の奥深さにようやく触れた程度ですが
頑張りましょー!



さて本書、会計本なのに数字が一切出てきません。

笑えます。とくにゲーテと夏目漱石のくだりは笑いました。

さすがゲーテ、言うことがちがうぜ!


なぜ簿記が流行っているのかについてもわかりますし
なにを勉強すればいいのかもわかります。


会計本は取っつきにくい本が多いですが、本書は別。

オススメです!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。