スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本伝記】R25つきぬけた男たち

【本伝記】R25 つきぬけた男たち R25編集部 日経ビジネス人文庫
R25 つきぬけた男たち (日経ビジネス人文庫)R25 つきぬけた男たち (日経ビジネス人文庫)
(2006/08)
R25編集部

商品詳細を見る

僕が大好きなシリーズ。

以前に紹介した
 【本お気に入り】俺たちのR25
シリーズです。


やっぱり第一線でご活躍されている方は
自分なりの哲学というか信念を確立されているなぁ。
本シリーズに対する思い入れは
上記の記事を参照してもらえば。

読み返してみて、
力入れて書いているなぁ、と思いました。

かなり影響受けてます。


でも税理士試験の1日前にこんな長い記事を書いていたなんて……。

大丈夫か、僕。



……。

そ、それでは引用です!

指示待ちの姿勢になると、表現やパフォーマンスはできないと思う。自分の意志がないと、正しいと思うことを自信を持ってやれない。結果は同じかもしれないけれど、自分で選択したという過程には大きな意味がある。
 古田敦也


でも実際問題、仕事で自分の意志を出すって難しいんだと思うんですよね。

若いころは素直にどんなことでも吸収することが大事だと思いますし。

…なら、自分の意志で、自分の責任で行動できる場をもてばいいじゃないかと。

僕にとってはブログですかね。


30歳までは、やりたいことなんてなくていいよって、よく言うんです。簡単にわかるわけがない。今やっていることが夢につながらなくてもいい。ただ目の前にあるものに対して、その瞬間、瞬間を必死でやってれば、何かが次につながる。
 中村正人


やりたいことがわからない。
だから何もしない。

そんな姿勢ではどれだけ多くの時間をかけたとしても
何も見つかりはしません。

やりたいことがわからない。
だからこそ、目の前のことに全力を尽くす。

やりたいことがわからないから何もしない、なんて
ただの言い訳ですよね。

……やりたいことがおぼろげに見えてきた
いまだから言えるんですが。


最近よく思うんだけど、20代の人ならね、何年間かは棒に振ってもいいんじゃないかと。今の時代なら下手すれば35~36歳ぐらいまでは棒に振ってもいいと思う。ただ、棒の振り方加減という、地の這い方というかね、そこが非常に重要で、人それぞれなんだけど……人に譲れないものを何かひとつ、見つけることですよ。
(中略)
"俺しかこれできないんだよ"っていうことが1個みつかればね、10年くらい棒に振ったって全然いいんじゃないかな。
 堤幸彦


何ともスケールが大きく、ハッとさせられる言葉です。

一年や二年、努力して結果が出なかったからといって
諦めていては何も達成することはできませんよね。

…長期的視野に立たないと。








というわけで、いいです!

テレビでは役割を果たしている姿(司会者なり役者なり)しか見えず
その人の考えなどは見えてきませんが

やはり自分の考えをはっきりともっています。


どんな業界でもトップを走っている方々はすさまじい!

 ということが伝わってくる一冊です。

オススメ!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。